Integrated Device Technology、Inc.(「当社」)の取締役会は、当社の従業員、役員および取締役に高い基準を設定しています。この考え方には、健全なコーポレートガバナンスの重要性が暗示されています。株主のための堅実な受託者となり、当社の事業経営を監督することは、取締役会の義務である。責任を果たし、義務を遂行するため、取締役会はこれらのガイドラインに記載されている手順と基準に従います。これらのガイドラインは、取締役会が当社の最善の利益に対して妥当であると判断した場合、または適用される法律および規制の必要に応じて適宜変更される可能性があります。