IDT社の優れたダイバーシティ・ミキサーは、LTEやTDDシステムから歪みを除去すると同時に、消費電力を削減します。

2012年6月26日

ミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供するthe Analog and Digital Company™のIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、4G無線基地局向けに、業界最小の消費電力で低歪みのダイバーシティ・ミキサーを発表しました。IDT社のZero-Distortion(TM)ファミリの1つであるこの新しいデバイスは、歪みを低減し、同時に、LTE(Long Term Evolution)や時分割複信(TDD:time-division duplexing)の無線通信アーキテクチャにおいて消費電力を削減します。この新しいLTEミキサーは、アンテナからデジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)までの完全な無線カード信号チェーンを業界に提供するIDT社の戦略的に重要なRF(無線周波数)製品です。

IDTF1162は、低消費電力かつ、低歪みの、RF(2300MHz~2700MHz)からIF(中間周波)へのデュアル・ミキサーで、高い線形性(+43dBm)の3次インターセプト・ポイント(IP3O)による優れた相互変調削減性能を備えているので、4G無線基地局用トランシーバでの多重キャリヤ、多重モードのセルラー・システムに理想的な製品です。 競合するソリューションと比較して、IDTF1162は3次相互変調(IM3)歪みを18dB改善し、同時に消費電力を40%削減(標準1150mW)します。これらの特性は、無線カード上の放熱要件を緩和し、インフラ・ベンダーがより高い平均フロントエンド利得の設定を利用できるようにし、この結果、より高い信号対雑音比(SNR)が得られます。最大0.4dBまでの改善されたレシーバのSNRは、カバー地域の拡張とセルの周辺ユーザーへのデータ速度改善により、セルラー事業者に貢献します。

「当社の最新のミキサー製品は、無線インフラに対する6億米ドルの無線カード市場にIDT社が浸透するもう1つの例です。以前に発表したIDTF1150IDTF1152に続いて、IDTF1162は、顧客が当社に期待する業界をリードするすべての利点を備え、より高い周波数の入力を提供します。これらの製品は、シリアルRapidIO(R)、高性能タイミング、データ圧縮などの他のIDT社の無線信号チェーンのソリューションのポートフォリオを補う製品です」とコミュニケーション部門のジェネラル・マネージャ兼バイス・プレジデントのTom Sparkman(トム・スパークマン)は語っています。

IDTF1162は、電源投入からの素早い設定と、局部発振器(LO)の一定の入力インピーダンスを提供します。これによって、TDDレシーバ・スロット間のミキサーをパワー・ダウンすることができるので、よりいっそうの消費電力削減が可能です。さらに、このデバイスは、連続的なパッケージ温度(TC)100℃で動作するように設計されています。これは、密度の高い遠隔無線ヘッドの筐体内のICには重要な機能です。IDT社のRFミキサー・ファミリの他の製品と同じように、IDTF1162は、市場に出ている既存のデバイスとピン互換なので、容易にアップグレードすることができます。

価格と供給
IDTF1162は、現在、特定のお客様にサンプルを出荷しています。パッケージ面積は、6mm×6mmです。IDT社の拡大するRF製品のポートフォリオの詳細は、ホームページ(ja.idt.com/go/RF)を参照してください。


IDT社について

the Analog and Digital Company™のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでも調べられます。


##

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。
 

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations