WPC 1.1に完全準拠した高効率ソリューションにより、スマートフォン、タブレット、
アクセサリ向けの優れたワイヤレス給電ポートフォリオを拡大

2013年11月5日

“The Analog and Digital Company™”としてミックスド・シグナルICのソリューションを提供するIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、本日、WPC (ワイヤレスパワーコンソーシアム) 1.1の「Qi」仕様に準拠し、民生用の高容量ポータブル用途向けに最適化された、新しいワイヤレス給電レシーバ を発表しました。この新デバイスは受賞歴のあるIDTのワイヤレス給電ファミリーを拡張したもので、次世代のQi充電台とのユニバーサル互換性を実現するための、高効率でコスト効果の高いワイヤレス給電ソリューションをポータブル・デバイス・メーカーに提供します。

IDTP9025 はシングルチップのワイヤレス給電レシーバICで、WPC 1.1仕様の要件準拠の認証を取得しており、同規格の以前のバージョンと比べて異物検出機能(FOD)が改善されています。高度に統合されたこのデバイスには、オンボードの同期式フルブリッジ整流器と低抵抗の低ドロップアウト(LDO)レギュレータが搭載され、これによりお客様は最小限の外付け部品数と基板スペースで優れた電力伝送の効率性を実現できます。この高効率でコスト効率的な設計は、スマートフォン、タブレット、関連アクセサリーなど、バッテリー寿命と物理的サイズが最も重視される高容量ポータブル・デバイスでの使用に最適です。

「当社の最新のWPC 1.1ワイヤレス給電レシーバは、当社の優れたワイヤレス給電ポートフォリオを拡大し、消費者向け高容量ポータブル製品に対応するものです」と、IDTアナログ・アンド・パワー部門のゼネラル・マネージャ兼バイス・プレジデントのArman Naghavi (アーマン・ナガヴィ)は述べています。「IDTP9025によって当社のお客様は、最新規格に準拠したコンパクトで高効率なワイヤレス給電ソリューションを開発し、あらゆるQi充電台とのユニバーサル互換性を確保できます。当社はまた、評価キットによってWPC 1.1認証済みのリファレンス設計とレイアウトのガイドラインを提供します。これにより、お客様は最小限の手間で製品のWPC認証を簡単に取得できます。」

IDTP9025は追加のコントロールとして障害・安全性モニタに加えて通信と電力伝送の情報を、統合されたI2Cポートを通じて、ローカルのマイクロコントローラに伝えることができます。これによりお客様は、独自のコントロール・アルゴリズムとユーザ・インターフェイスを構築し、ユーザー・エクスペリエンスを向上できます。WPC認証済みのリファレンス設計を盛り込んだ評価キットに加え、開発プロセスをさらに簡単にするデザイン・イン・ガイドと強力なサポートツールによって、IDTはお客様をサポートします。

IDTP9025のパッケージはコンパクトな3×2.5 mmのWLCSPです。

業界をリードするIDTのワイヤレス給電ICについての詳細はwww.wirelesspowerbyidt.comをご覧ください。

IDT社のワイヤレス給電
IDTはワイヤレス充電器向けのワイヤレス給電トランスミッタおよびレシーバ・ソリューションにおけるリーダーであり、規格認証済み製品の広範なポートフォリオによって主要な規格とテクノロジーに対応しています。IDTは電磁誘導磁界共鳴のいずれのテクノロジーの専門技術においても実績があり、WPC (ワイヤレスパワーコンソーシアム)、PMA (Power Matters Alliance)、A4WP (Alliance for Wireless Power) に理事として積極的に参加しています。IDTは、WPCとPMAの両規格に準拠した、業界初のシングルチップ・トランスミッタ、最高出力のシングルチップ・レシーバ、業界初のデュアルモード・レシーバICなど、受賞歴のある革新的な製品を数多く発表しています。業界の大手ユーザーはIDTのリーダーシップを高く評価し、次世代ワイヤレス給電ソリューションのシリコン・ベンダーとして当社と提携しています。

IDT社について
The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。


本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 
FAX: 03-5740-3103 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations