IDT社、エンタプライズ・アプリケーションにおけるレイテンシを短縮し、ランダム性能を最大化する
NVMe不揮発性DRAMソリューションでNVM Expressコントローラのポートフォリオを拡張

 ミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供するthe Analog and Digital Company™のIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、PCIe®  Gen 3のネイティブ・サポートを備えた業界初のNVM Express(NVMe)エンタープライズ不揮発性DRAM(NV-DRAM)コントローラを発表しました。この新しいNVMe NV-DRAMコントローラは、IDT社が以前発表したNVMeフラッシュコントローラ・ファミリを拡張するもので、DRAMとNANDフラッシュの組み合わせの周辺に組み込まれ、規格に基づく高密度で高性能なPCIe接続NV-DRAMソリューションを提供します。

 NV-DRAMコントローラのIDT 89HF08P08AG3は、PCIe x8 Gen 3ホスト・インタフェースを備え、最大で32GバイトのDDR3 SDRAMと8チャネルのNANDフラッシュをサポートします。NVMe規格に完全準拠するように設計されています。この規格は、最適化されたレジスタ・インタフェース、コマンドセット、およびPCIeベースのソリッドステートドライブ(SSD)向け機能を定義します。IDT社の新しいPCIe NV-DRAMコントローラは、非常に低いレイテンシと高い耐久性を備え、比類のない読み出し/書き込みのランダム性能を実現しており、ストレージ集約型のエンタープライズ・クラスのアプリケーションに理想的な製品です。このプログラマブル・コントローラは、OEMに、標準的なNVM Expressドライバを使用するNV-DRAMソリューションを迅速に開発し展開させる柔軟性を提供します。

 「当社は、常にNVMe PCI Expressコントローラ革新の先頭にいます。この新しいNVM Express NV-DRAMコントローラは、8月に発表された業界初のNVMeエンタープライズ・フラッシュコントローラに続く製品です。NVMeフラッシュとNV-DRAMのコントローラの当社のファミリは、システムが処理できるランダムIOPS(1秒当たりの入出力操作数)を飛躍的に伸ばします。同時に、従来のSASおよびSATAのストレージ・インフラを除去し、これによって、レイテンシ、電力、およびコストを削減します。NVMeは、エンタープライズ・アーキテクチャで起こっているパラダイム・シフトを可能にし、当社のNVM Expressコントローラは、その中心的な役割を果たします」とエンタープライズ・コンピューティング部門マーケティング・シニアディレクタのKam Eshghi(カム・エシュギ)は述べています。

 NV-DRAMコントローラの89HF08P08AG3は、最大3Gバイト/秒の速度でDDR3 DRAMに直接、データを読み出し/書き込みできます。89HF08P08AG3コントローラがパワー・ダウンを検出すると、DRAMのデータはNANDフラッシュにバックアップされます。最大8本のNANDフラッシュ・チャネルおよび1チャネル当たり8つのターゲットを使って、このバックアップ動作は、フラッシュの種類や利用されたターゲットの数にもよりますが、最大1Gバイト/秒の書き込み帯域幅で実行できます。89HF08P08AG3は、DDR3-800からDDR3-1600まで設定可能なデータ速度で、最大32GバイトのDDR3 SDRAMをサポートします。データ経路は、4ランクの72ビット幅(64ビットのデータと8ビットECC)で、データ幅x8とx16のSDRAMをサポートします。

 IDT社のPCIeフラッシュコントローラと同様に、この新しいPCIe NV-DRAMコントローラは、完全にプログラム可能で、IDT社のリファレンス・ファームウエアを強化したカスタム・ファームウエアにより、顧客のソリューションを差異化することができます。さらに、IDT社の89HF08P08AG3は、エンタープライズ・クラスのソリューションで期待されるデータインテグリティや信頼性の機能を提供します。

 IDT社の NVMeフラッシュコントローラは9月11日~13日に米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催される「Intel Developer Forum」において展示されています。NVMe仕様に関する詳細は、ウエブサイト(www.nvmexpress.org)をご参照ください。      

 PCIeスイッチ、ブリッジ、クロック、シグナルインテグリティ製品、およびフラッシュとNV-DRAMのコントローラに関するIDT社の世界クラスのポートフォリオの詳細は、ホームページ(www.idt.com/go/PCIe )をご参照ください。

《IDT社について》

 The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。Facebook、LinkedIn、Twitter、YouTubeでもお調べいただけます。

 IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations