IDT社の新しい統合型デジタルプリディストーション復調器が、システムの性能を改善すると同時に、無線基地局のソリューションの コスト、基板実装面積、消費電力を削減

2014年1月22日 

“The Analog and Digital CompanyTM”としてミックスド・シグナルICのソリューションを提供するIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、本日、高性能のデジタルプリディストーション(DPD)復調器により、業界をリードする同社のRFシグナルチェーンのポートフォリオを拡大すると発表しました。この新しい統合型のDPD復調器は、システムの性能を改善すると同時に、4G、3G、2Gの無線基地局とリピータのソリューションのコスト、基板、消費電力を削減します。

IDTF1320 と IDTF137 は高性能で低電力のDPD復調器で、それぞれ400 MHz ~ 1200 MHzと1300 MHz ~ 2900 MHzのワイヤレスシステムに最適化されています。この完全一体型ソリューションには、復調器、デジタルステップアッテネータDSA)、高絶縁の単極双投(SP2T)スイッチが含まれ、システム・ソリューションのコスト、基板の実装面積、部品表を最小限に抑えるこをを可能にします。このデバイスの革新的なアーキテクチャと設計、および高水準の集積化により、従来のソリューションに比べ1ワット以上の節電を可能にします。その結果、放熱量とエネルギー使用量が削減され、冷却要件の緩和、装置のフォームファクターの縮小、運用コストの削減に役立ちます。さらに、この新しいDPD ICは優れた線形性と高帯域幅をもたらすため、あらゆる種類の無線基地局用トランスミッタを線形化するための理想的で柔軟なソリューションとなります。

「IDT社の新しいDPD復調器は、性能と集積化の面でお客様に多大なメリットをもたらします」と、IDT社のゼネラル・マネージャ兼バイス・プレジデントを務めるChristian Kermarrec(クリスチャン・ケーマレック)は述べています。「革新的な設計技術により、私たちは重要な機能を一つのチップに集積することができ、比類のない線形性と高帯域幅を持つ、極めてコンパクトで消費電力の低いソリューションを生み出すことができました。これによりお客様は、ソリューションのコストを削減し、PCBを簡素化し、放熱を最小限に抑えることができます。これらは、次世代の無線基地局の装置設計において決定的に重要な要素です。これらのデバイスは、RFミキサー可変利得アンプデジタルステップアッテネータデータコンバータ高性能タイミングICといったラジオカード製品の豊富なポートフォリオを補完するものです。」

この新しいDPDには高絶縁SP2Tスイッチが含まれるため、複数入力・複数出力(MIMO)システムに簡単に組み込めます。同時に、集積型のGlitch-Free™ DSAにより、復調器に到達する入射信号の強さを最適化するための動的な調整が可能となります。さらに、Zero-Distortion™ 復調器はアナログ・デジタル変換器ADCs)を直接動かすことができるため、ほとんどの用途で中間周波数(IF)可変利得アンプ(VGA)が必要なくなります。

加えて、IDTF1320 と IDTF1370はダイナミックレンジが極めて高いため、DPDループの性能が向上する結果となり、隣接チャネル漏洩電力比(ACLR)とエラー・ベクトル振幅(EVM)が最小化されます。これにより、システム全体でトランスミッタの性能が改善し、無線サービスプロバイダは既存の周波数帯でこれまでより高帯域幅のインターネットおよびデータ・サービスを提供できます。これは、使用率が非常に高い今日の無線通信インフラにとって大きな課題です。

IDTF1320 と IDTF1370 のパッケージはコンパクトな6×6 mmの36ピンVFQFPNパッケージです。IDT社のRFシグナルチェーン製品の幅広いポートフォリオについての詳細は www.idt.com/go/RF をご覧ください。

IDT社について
The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.com をご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations