出力の数と種類が異なる低電力のプログラマブル・クロックジェネレータにより、エンジニアが多様な用途で正確なタイミングのニーズに対応することを可能に

 IDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、複数の構成で様々な種類の用途に対応する、業界トップクラスの機能を備えた6つの新製品により、フィールド・プログラマブル・低電力クロックジェネレータのVersaClock® 5ファミリーを拡大しました。これらの新製品は、異なる種類と数の出力を備えることにより、不要な出力と費用を削減しつつ完全なクロックツリーを提供し、エンジニアリングの具体的なニーズに応えられるよう設計されています。

 「VersaClock 5は3月の導入以来、競合製品の半分の消費電力でクラス最高のジッター性能を発揮する製品として業界全体から注目を集めています。出力の数と種類が異なる6つの新たな構成を提供することで、エンジニアは当初のVersaClock 5デバイスと同じ業界トップレベルのテクノロジーを用いて、厳しいジッター要件を満たせるようになります」と、IDT社タイミングおよびRF部門ゼネラルマネージャ兼バイスプレジデントのDave Shepard(デイブ・シェパード)は述べています。

 IDT社の多出力タイミング・ソリューションは、その高い設計の柔軟性によってシステムのコンポーネントを集約するため、低電力とコスト重視の民生向け用途や低ジッターの通信向け用途に理想的です。最初のVersaClock 5製品である5P49V5901は、350 MHzまでの4つの独立したプログラム可能な周波数を生成できる4組のユニバーサル出力ペアを備えています。プログラム可能な出力の種類はLVPECL、LVDS、HCSL、 LVCMOSの4つで、消費電流30mAでわずか0.7ピコ秒のRMS位相ジッターという業界トップクラスのジッター性能を持ちます。

 これらの新製品はユニバーサル出力のほかに、出力がLVCMOSのみのバージョンも提供されます。いずれも、同じジッター性能と消費電流で350 MHzまでのどのような出力周波数も生成できます。

部品番号

機能

出力タイプ

5P49V5913

PLL、2つのフラクショナル出力分周器

2つの構成可能な出力ペア+リファレンス出力

5P49V5914

PLL、3つのフラクショナル出力分周器

3つの構成可能な出力ペア+リファレンス出力

5P49V5923

 

PLL、2つのフラクショナル出力分周器

2つのLVCMOS出力+リファレンス出力

5P49V5925

 

PLL、4つのフラクショナル出力分周器

4つのLVCMOS出力+リファレンス出力

5P49V5927

 

PLL、3つのフラクショナル出力分周器

6つのLVCMOS出力+リファレンス出力

5P49V5929

 

PLL、4つのフラクショナル出力分周器

  8つのLVCMOS出力+リファレンス出力

 

 5P49V5913と5P49V5914はそれぞれ2つと3つのユニバーサル出力に加えてリファレンス出力を持つため、必要な機能をコスト効率的な形でシステムに搭載できます。5P49V5923、5P49V5925、5P49V5927、5P49V5929はそれぞれ3、5、7、9つのLVCMOS出力を備え、複数のLVCMOS水晶発振器を低コスト・低電力のシングルデバイス・ソリューションに置き換えることで基板面積と費用を節約できます。

IDT社について

  IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.idt.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeGoogle+ でもお調べいただけます。

   IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

 

《本プレスリリースに関するお問合せ先》

日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社

〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F

マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美

TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations