IDTの革新的なセンシング素材は、感度、安定性、選択性に優れ、要求の厳しい産業用途に最適

SAN JOSE, Calif., November 29, 2017 – IDT®(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、既存のソリューションに比べて感度、安定性、選択性に優れた、第1世代のガスセンサーを発表しました。これらの特性は、低レベルのガス検出や耐用年数、正確な測定値が次世代プラットフォームおよび適切なシステム運用に不可欠な、要求の厳しい産業用途に最適です。

  IDTのガスセンサーポートフォリオは現在、IDT® SGAS701SGAS707SGAS711(それぞれ微量水素、揮発性有機化合物、可燃性ガスのセンサー)で構成されています。これらのデバイスでは、革新的なセンシング素材を使用して、優れた安定性を実現しています。その結果、校正サイクルが短く、製品寿命が長くなり、現場でのセンサー交換や再校正に伴うコストを削減できます。さらに、優れたガス感度と選択性により、測定ミスを回避しながら低レベルのガスを検出できます。IDTのガスセンシング技術には、10年以上にわたるお客様での導入実績があります。

  「IDTは、成長している環境センシングソリューションのポートフォリオを補完する、画期的な高性能ガスセンサーを製品ラインに加えました。他のソリューションに比べて、正確性と安定性を長期にわたって提供できる、実績のある技術をもってこの市場に参入しました」と、IDTのオートモーティブ&インダストリアル グループのバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるMario Montanaは述べています。

  IDTのガスセンサーは、小型のTO-39パッケージに封入されたアナログソリューションで、さまざまな産業用製品に簡単に組み込むことができます。これらのセンサーは、ビルの空調自動制御、漏れ検知システム、工程管理モニタリング、ハンドヘルド型検知装置、産業用空気モニタリングデバイスなどの用途に最適です。

  IDT SGAS701、SGAS707、SGAS711は出荷を開始しています。製品詳細およびサンプルリクエストなどについては、idt.com/gasをご参照いただくか、IDTの販売代理店にお問い合わせください。

IDT社について

 IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。RF、高性能タイミング、メモリーインタフェース、リアルタイムインターコネクト、オプティカルインターコネクト、ワイヤレス給電、スマートセンサーの分野において、システムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器、車載、産業の用途向けに完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeGoogle+ でもご覧いただけます。 

IDT、IDTのロゴおよびZMDIは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations