IDTの革新的な最新技術により、幅広いゲインコントロール範囲にわたって 高線形性を維持し、Txシステム性能を大幅に向上するF1455ファミリ

IDT®(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、

アメリカのサンフランシスコにあるモスコーニセンターで開催されている「2016 International Microwave Symposium(IMS2016)」において、新しいKLIN™コンスタントリニアリティテクノロジーを採用した無線周波数(RF)基地局向けデジタル可変ゲインアンプ(VGA)を発表しました。KLINテクノロジーを採用したこのIDT® F1455高ゲイン・高線形性トランスミッタVGAファミリは、ゲインコントロール範囲の最初の12dBにおいて38dBmという高いOIP3(3次出力インターセプトポイント)を維持し、システム全体で優れたダイナミックレンジを実現します。F1455デバイスファミリは、ワイヤレス基地局トランスミッタのパワーアンプ駆動に最適です。

 IDTのKLINテクノロジーは、OIP3とP1dBO(出力1dB圧縮ポイント)の両方に関して、アンプゲイン設定を拡張する技術です。この機能は特に、デバイスのゲインが最大ゲインから約6dB少ない通常のゲイン設定範囲内に維持されるトランスミッタ設計で重要な意味を持ちます。

 IDTのRF部門担当ゼネラルマネージャであるChris Stephensは、次のように述べています。「F1455ファミリは、信頼性に優れたモノリシックQFNパッケージシリコンソリューションを実現します。革新的なIDTのKLINテクノロジーにより、独自の高線形性を備えています。このICは、信頼性の低いGaAsベースのMCMに置き換わるもので、IDTは引き続き、革新的な設計技術を市場に提供していきます」

 F1455の主な特長は次のとおりです。

  • 1400~2300MHzの広帯域動作
  • 温度変化に影響を受けない32dB均一の最大ゲイン
  • 最大ゲイン時に4dBのNF(2000MHz)
  • 23dBmのP1dBO(最初の12dBのゲインリダクションの間は一定)
  • 38dBmのIP3O(12dBのゲインリダクションの間は一定)
  • 29.5dBの総ゲインコントロール範囲(0.5dB刻み)
  • SPIインタフェースを介したゲインコントロール
  • すべて内部でマッチングとバイアス設定を実行
  • 熱抵抗が低く信頼性に優れたMSL1パッケージ
  • 5V単一供給電圧

 なお、この製品群から、周波数範囲が700~1100MHzと2300~3000MHzのデバイスがまもなくリリースされる予定です。

 F1455は現在サンプル出荷中で、6×6mm 28ピンQFNパッケージで提供されます。

IDT RF製品について

 IDTは、小型パッケージで優れた性能を実現する、フル機能の高性能RF(無線周波数)製品を提供しています。IDTのRF信号パスデバイスは、すべてシリコンベースであり、GaAsベースの製品に比べて圧倒的に優れた固有のメリットを備えています。製品ポートフォリオとしては、RFミキサー、固定ゲインアンプ(FGA)/可変ゲインアンプ(VGA)、デジタルステップアッテネータ(DSA)、復調器、ブロードバンド変調器、RFスイッチ、広帯域電圧可変アッテネータなどがあります。IDTのRFデバイスは、携帯電話の4G基地局、ブロードバンド中継局、分散アンテナシステム、マイクロ波バックホール機器といった製品に最適です。

IDT社について

 IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器、車載、産業用の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.idt.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeGoogle+ でもお調べいただけます。

IDT、IDTのロゴおよびZMDIは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations