CaviumとIDT、タイミングソリューションを共同開発

IDTのIEEE 1588ソフトウェアとタイミングコンポーネント、CaviumのSoCデバイスを
使用したリファレンスデザインが、ますます多様化する用途向けに正確な同期を提供

San Jose, CA – December 21, 2017 – IDT® (Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、多様なCavium社のシステムオンチップ(SoC)ソリューション向けに、IDTの統合されたIEEE 1588 IEEE 1588ソフトウェアとタイミングコンポーネントを提供することを発表しました。

 多様化する用途は、IEEE 1588プロトコルによるパケット交換網を介して正確な同期を必要とし、厳しさを増す要件とともに拡大を続けています。従来、この基盤技術は主としてモバイルネットワークや産業オートメーションの用途に使用されていました。しかし、今日ではデータセンター、放送映像、高速取引、高性能コンピューティングの分野においてその需要が高まっています。

 「IDTの先進のクロックリカバリアルゴリズムと高精度タイミングデバイスは、要件の厳しいネットワーク条件下でも正確な同期信号を再現します」と、IDTのタイミング部門担当バイスプレジデントのKris Rauschは述べています。「Cavium社製シリコンのさまざまな市場において、これらの同期ソリューションが必要であることを理解しています。今回の共同開発では高度に統合し完全にテストされた、コスト効果の高いリファレンスデザインが実現しました。お客様に安心して製品開発にお使いいただける製品となっています」

 「Caviumのネットワークインフラストラクチャソリューションには、基地局、リモート無線ヘッド、またはクラウドRANのいずれの場合でも、正確なタイミングが特に必要です」と、Cavium社のNetwork & Communication GroupのゼネラルマネージャーであるRaj Singh氏は述べています。「4Gから5Gへの移行が始まると、これはさらに重要となります。IDT社の検証済みタイミング技術を組み込んだリファレンスデザインを提供することは、お客様が最終製品の市場投入を迅速化できる重要な要素となります」

データシートや回路図を含む、Cavium社製プロセッサの新しいIEEE1588リファレンスデザインの詳細については、idt.com/caviumをご覧ください。Cavium社製マルチコアSoC製品の詳細については、cavium.comをご覧ください。

Cavium社について
 Cavium, Inc.(NASDAQ:CAVM)は、コンピューティング、セキュリティ、ストレージ、スイッチング、コネクティビティ、ベースバンド処理に対して幅広いインフラストラクチャソリューションを提供しています。さらに、高度に統合されたマルチコアSoC製品は、低パフォーマンスポイントから高パフォーマンスポイントに至るソフトウェア互換ソリューションを実現し、企業、データセンター、およびサービスプロバイダ機器においてセキュアかつインテリジェントな処理を可能にしています。Cavium社のプロセッサとソリューションは、オペレーティングシステム、ツール、アプリケーションスタック、ハードウェアリファレンスデザイン、およびその他の製品の広範なエコシステムによってサポートされています。Cavium社は米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置き、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、インド、イスラエル、中国、台湾にデザインセンターを設けています。詳細については、http://www.cavium.comをご覧ください。

IDT社について

 IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。RF、高性能タイミング、メモリーインタフェース、リアルタイムインターコネクト、オプティカルインターコネクト、ワイヤレス給電、スマートセンサーの分野において、システムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器、車載、産業の用途向けに完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもご覧いただけます。 

IDT、IDTのロゴおよびZMDIは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations