多出力、低電力を実現するIDTのタイミング・ソリューションは、
0.7ps未満の位相ジッターと優れた設計柔軟性を提供、
低コスト・低電力を重視する民生用途や低ジッター重視の通信用途に最適

2014年3月13日

“The Analog and Digital CompanyTM”としてミックスド・シグナルICのソリューションを提供するIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、本日、競合製品の半分の電力で業界最高のジッター性能を発揮する、プログラマブルなクロック・ジェネレータのVersaClock 5ファミリーを導入し、タイミング市場におけるリーダーシップを拡大したことを発表しました。この多出力のタイミング・ソリューションは、優れた設計柔軟性でシステム・コンポーネントを統合でき、低コスト・低電力を重視する民生用途および低ジッター重視の通信用途に最適です。

5P49V5901は、インシステム・プログラミングが可能なクロック・ジェネレータで、多様な出力形式で最大350MHzまでの独立した周波数を生成できる4つのユニバーサル出力ペアが特長です。4つの差動クロック・ジェネレータまたは8つのシングルエンドのクロック・ジェネレータを集約し、最大4つの異なる構成設定を保存できるため、基板スペースの節約および部品表の削減に効果的です。この新デバイスは、12kHz~20MHzの全積分範囲において0.7ps未満のRMS位相ジッターを達成し、PCI Express® Gen 1/2/3、 USB 3.0 および 1G/10Gイーサネットの厳格なジッター要件を満たしています。高性能なクロック・ジェネレータは、100 mW未満のコア消費電力 (競合製品の半分)で稼働するため、システムの温度制限の緩和、運用電力コストの削減、バッテリー寿命の最大化に役立ちます。

「VersaClock 5 は、低コスト・低電力を重視する民生用途や低ジッター重視の通信用途向けの、業界最高かつ完全なクロックツリーソリューションです」と、IDT社でバイス・プレジデント兼タイミング/同期製品部門のゼネラル・マネージャを務めるChristian Kermarrec (クリスチャン・ケーマレック)は述べています。「クロックツリーの設計は複雑なプロセスになる可能性があり、しばしば、水晶発振器の周波数の柔軟性の無さや、調達要件によって、さらに複雑化します。VersaClock 5 はこのような問題を、周波数や出力構成に対する優れた柔軟性や水晶の集約、そして世界レベルの支援ツールによって解消します。」

5P49V5901の4つのユニバーサル出力ペアはそれぞれ、独立してHCSL、 LVPECL、LVDS、または2つの LVCMOS出力に構成できます。各出力ペアを駆動するフラクショナル出力分周器は、システムのデバイス稼働時にもI2Cから容易にプログラムできるため、システムのチューニングやマージンテストに適しています。また、I2Cからインシステム・プログラミングが何度でも行える一方、4つの不揮発性ワンタイム・プログラマブル・メモリ群によって、複数プロジェクトのインベントリ統合や、フィールドまたは製造ユニットでの設計変更が柔軟にできます。ご要望に応じて、出荷時にお客様指定の構成にデバイスをプログラムすることもできます。

高水準の統合、柔軟性、性能により、システム設計者は、民生、ネットワーク、コンピューティング、産業用、通信、ビデオ放送、医療など、多数の用途に対応することができます。この新製品はIDTの Timing Commander™ ソフトウェア・プラットフォームで完全にサポートされており、直観的なグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)によって、短時間でデバイスの構成およびプログラミングを行えます。一般的なアプリケーションで使用できる、開発済みの設定ファイルを用意しています。

IDT 5P49V5901 のパッケージは4mm×4mmの24ピンVFQFPNです。Timing Commander ソフトウェアの関連VersaClock 5コンフィギュレーション・ファイルは、 www.idt.com/go/TimingCommanderからダウンロードしていただけます。 IDT社の VersaClock 5 プログラマブル・クロック・ジェネレータについての詳細は www.idt.com/go/VersaClock5をご覧ください。

IDT社のクロック・タイミング・ソリューション
 
IDT社は、タイミング分野向け半導体製品の世界的リーダーです。その製品ポートフォリオは、この分野の競合企業と比べて10倍以上の規模を誇ります。それにより、事実上あらゆるアプリケーション・ニーズに応えられる特別な企業としての地位を得て、業界で最大の市場シェアを獲得しています。IDT社は、タイミング分野で唯一の“ワンストップ・ショップ”として、完全なシステム・ソリューションから単体のクロック生成用デバイスまで、多様な製品を提供しています。工場からの出荷時に設定可能なオプションや、カスタマイズ可能なクロック・ソリューションによって個々のお客様の要望に応えるとともに、競合企業との差別化を可能にするジッター性能や消費電力性能を備えた製品を提供します。各製品のサポートは、世界レベルの専門技術と責任感を併せ持つチームが担当します。IDT社は、その傘下にあるFox Electronics社の発振器シリーズ「XpressO®や、旧来の水晶発振器を急速に置き換えつつある革新的なMEMS発振器シリーズなど、周波数制御用の製品についてもポートフォリオを広げています。業界をリードするIDT社のタイミング製品ポートフォリオについては、www.idt.com/go/timingをご覧ください。

IDT社について

The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations