Former LSI Executive Brings Track Record of Strong Leadership

2014年8月1日
 
IDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、シニアマネジャー兼日本担当カントリーマネジャーに迫間幸介(はざまこうすけ)が本日付けで就任したことを発表しました。
 
迫間はインテル社に1年間勤務した後、1986年にデザインエンジニアとしてLSIロジック株式会社に入社し、日本/アジアを統括するさまざまな部署のマネージャーを歴任した後に、同社の営業・技術部長を務めました。2009年からは代表取締役兼日本地区カントリーマネジャーとして、販売管理、技術サポート、マーケティングなど、日本における同社の経営全般において強力なリーダーシップを発揮してきました。1985年に日本工学院を卒業し、電子工学の学士号を取得しています。

「半導体企業のIDT社にとって日本は重要な市場であり、優れたリーダーシップを備えたプロフェッショナルが必要でした。迫間のような経験と実績を持つ人物を迎えることができて私たちは幸運です。」と、IDT社のバイスプレジデント兼最高販売責任者であるMario Montana(マリオ・モンタナ)は述べています。

IDT社は新たに高成長市場にフォーカスする姿勢を強め、革新的な製品を投入し続けています。迫間新社長は、日本における責任者として、ビジネスの成長・拡大に鋭意尽力してまいります。


IDT社について


IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.idt.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations