IDT社はDDR4メモリー・エコシステム・パネルに参加し、インテルベースのエンタープライズおよびコンシューマ・コンピューティング・プラットフォームを補完する最新のイノベーションを出品

2013年9月4日 

“The Analog and Digital Company™”としてミックスド・シグナルICのソリューションを提供するIDT®(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、本日、9月10日~12日に開催の2013 Intel® Developer Forum (IDF) において、DDR4テクノロジーのエキスパートとのメモリー・エコシステムに関するディスカッション・パネルに参加するほか、業界をリードする同社の製品を展示すると発表しました。IDT社は、DDR4メモリー・インターフェイスPCI Express®(PCIe®)、タイミングシグナル・インテグリティRapidIO® ソリューションなど、インテルベースの製品とシステムの動作や接続に対応する製品を厳選して出品します。IDT社の最新のパワーマネジメント製品および磁界共鳴方式のワイヤレス給電ソリューションも展示します。

IDT社メモリー・インタフェース製品担当副社長兼ゼネラルマネージャのRami Sethi (ラミ・セスィ)が、インテル社やマイクロン社に所属する業界のベテラン勢と共にDDR4メモリー・エコシステム委員会に参加します。この専門家委員会が扱うトピックは、DDR4の特徴とメリットや市場の変化の分析のほか、DRAM、レジスタ、バッファ、温度センサーなど、この最新メモリー技術への移行に必要なエコシステムの部品に関する詳細です。IDT社はまた、メモリー関連の部品と技術の開発・利用に積極的に関わる他の業界リーダーとともに、IDF(158ブース)で行われるメモリー・コミュニティにも参加します。

IDT社は、エンタープライズ・コンピューティング、ストレージ、通信アプリケーションをターゲットとした最新の高性能PCIe スイッチ のほか、業界初のPCIe 3.0信号コンディショニング・リタイマのデモンストレーションを行います。また、業界初の完全なDDR4 LRDIMMチップセットなど最新のメモリー・インタフェース製品のほか、高性能タイミング・ソリューションと、業界初となるPCI Express第2世代からシリアルRapidIO第2世代へのプロトコル変換ブリッジを出品します。このブリッジは、スケーラブルなRapidIO対応ピアツーピア・マイクロプロセッサ・クラスタをx86プロセッサ環境に拡張する画期的なデバイスです。

IDT社はまた、同社がIntel® Atom™ プロセッサ向けに開発・検証し、先日発表した、インテリジェントでスケーラブルな分散型電源管理ソリューションについての情報も提供します。IDT社の特許取得済みのソリューションは、さまざまなインテルベースのアプリケーションで要求される電源管理の条件を、プラットフォームを問わず、単一のパワーマネジメントIC(PMIC)で満たすよう設計されています。さらに、磁界共鳴方式をはじめとする、IDT社の最新のワイヤレス給電ソリューションについての情報もIDT社のブースで提供します。近接場磁界共鳴技術はA4WP(Alliance for Wireless Power)テクノロジーの基礎となるもので、充電するデバイスの位置の自由度を提供します。インテル社は最近、IDT社、クアルコム社、サムスン社などの業界リーダーと共にA4WP理事会に加わりました。

Intel Developer Forumは9月10日~12日、カリフォルニア州サンフランシスコ西部のモスコーンセンターで開催されます。IDT社はブース222および224で展示を行うほか、ブース158のメモリー・コミュニティに参加します。

IDT社について

The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。製品はIDT Direct™からも購入できます。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。
 

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations