新技術により、民生電子機器向けワイヤレス給電の柔軟性が拡大

2012年10月30日

IDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、NASDAQ:IDTI)とクアルコム社(Qualcomm Incorporated、NASDAQ:QCOM)は本日、クアルコム社のWiPower™技術に基づいた民生電子機器向け集積回路(IC)をIDT社が開発するための、両社の協力関係を発表しました。このICは、クアルコム社の新しい近距離磁界共鳴(near-field magnetic resonance)方式ワイヤレスパワー充電ソリューションの要求を満たすように設計され、携帯電話やその他のバッテリー駆動/低出力の直接充電機器などの民生電子機器の充電に空間的自由度を提供します。

「ワイヤレスパワー業界におけるIDT社の主導的地位は、当社の受賞経験のある高度に集積化されたIDTP9030トランスミッタとマルチモードのIDTP9020レシーバのチップセットによって立証されています」とIDT社アナログ・アンド・パワー部門のジェネラル・マネージャ兼バイス・プレジデントのArman Naghavi(アーマン・ナガヴィ)は述べています。さらに、「当社は、クアルコム社のWiPower技術による進展を歓迎し、業界で最も革新的でアプリケーションに最適化したソリューションを提供することによって、その継続的な成功をサポートする計画です」とも述べました。

「IDT社がクアルコム社のWiPowerリファレンス・デザインに基づいたIC設計のため、当社に協力してきてくれたことを喜んでいます」とクアルコム社ビジネス・デベロップメントのバイスプレジデントであるSteve Pazol(スティーブ・パゾル)は語っています。さらに、「IDT社との協業を決めたのは、同社の小型のモノリシック・ソリューションを開発する能力が実証されていたからです。ユーザーを充電マットに束縛する従来の民生用エレクトロニクスのワイヤレスパワー・ソリューションとは異なり、当社は、WiPower技術が日常生活へと広がることを期待しています。終日にわたり携帯機器の充電が可能になることで、ユーザーに利便性を提供することになります」とも語りました。

クアルコム社によって開発されたWiPower技術は、磁界共鳴方式のワイヤレス・エネルギー伝送を利用しており、ワイヤレス充電を行なうための充電器、見苦しいテーブルタップ、過密なコンセントの数をすっきりと減らします。これにより、美しいデザインの充電パッドを家庭、オフィス、および家具の中に溶け込ませることができます。この充電パッドは、機器を充電領域に正確に配置したり接触させる必要がないだけでなく、同時に複数の機器に充電することも可能です。

クアルコム社のWiPowerワイヤレスパワー技術および評価ボードに関する詳細は、ウェブサイト(http://www.qualcomm.com/solutions/wireless-charging/wipower)を参照してください。IDT社のワイヤレパワーのトランスミッタとレシーバのICについての詳細は、ウェブサイト(www.wirelesspowerbyidt.com)をご参照ください。

《クアルコム社について》
クアルコム社(Qualcomm Incorporated、NASDAQ:QCOM)は、3G、4G、および次世代のワイヤレス技術の世界的なリーダーです。25年以上にわたり、クアルコム社のアイデアや発明はデジタル通信の発展を牽引してきました。人々がどこにいても、情報や娯楽と、そして、お互いを密につなぎます。詳細は、クアルコム社のウェブサイト、OnQ blogTwitterFacebookをご参照ください。
 

《IDT社について》
The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTube でもお調べいただけます。

QualcommはQualcomm Incorporatedの商標です。WiPowerはQualcomm Incorporatedの商標です。Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。その他のすべての商標は各所有者の所有物です。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

 

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations