フラッグシップモデルの最新スマートフォンは、 多機能搭載のスマートなフォルムでワイヤレス充電を実現

 IDT® (Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、スマートフォンのフラッグシップモデルでワイヤレス充電を可能にするためにLG と再び協力すると発表しました。最先端の機能を備えたスマートな LG G6 の最新モデルには、市場をリードする IDT ®のワイヤレス給電チップが組み込まれています。IDT の先進的なワイヤレス給電テクノロジーは、WPC Qi® テクノロジーと AirFuel インダクティブ規格 の両方に対応しており、両規格を採用しているモバイル 機器を効率よく充電するために必要なハードウェアとソフトウェアを含んでいます。

 IDT社のモバイルパワー センシング部門のジェネラル マネージャー、Chris Stephensは次のように述べています。「LG が再びスマートフォンにワイヤレス給電を組み込んだことは、この技術の採用がキャズムを越え、ユーザーに期待される機能になっていることを示しています。便利なだけでなく、ワイヤレス給電は G6 の特徴である堅牢性や防水機能にも貢献します」

 IDTの ワイヤレス給電レシーバは、業界最高のインテグレーション、効率性、ソリューション分野を提供します。デバイスは柔軟な 32 ビット ARM®の M0 コアアーキテクチャをベースにしており、LG 製品のワイヤレス充電性能の最適化を実現します。

 IDT は、革新的なワイヤレス給電技術と製品の出荷量において業界をリードしています。その高い専門性と経験に基づき、最先端・最高性能のワイヤレス給電トランスミッタとレシーバを提供しています。詳細情報は、www.IDT.com/go/wirelesspower をご参照いただくか、最寄りの IDT 販売代理店にお問い合わせください。

IDT社について

 IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。RF、高性能タイミング、メモリーインタフェース、リアルタイムインターコネクト、オプティカルインターコネクト、ワイヤレス給電、スマートセンサーの分野において、システムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器、車載、産業の用途向けに完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.idt.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeGoogle+ でもご覧いただけます。

IDT、IDTのロゴおよびZMDIは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations