IDT社が2015年に買収したZMDIの販売代理店として優れた実績を築いてきた 丸紅情報システムズが今後はIDTの全製品の販売を担当

IDT  ®(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は

本日、日本における販売代理店のとして丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)が新たに加わったことを発表しました。丸紅情報システムズは、IDT社が2015年12月に買収したドイツ企業ZMDI社の日本販売代理店を務めていました。

IDT社の日本担当カントリーマネージャである迫間幸介は、次のように述べています。「丸紅情報システムズはこれまで、ZMDI社の強力なパートナーとして優れた実績を上げており、自動車産業向けの先進的なセンシング/パワーソリューションをはじめとするZMDI製品に精通しています。今回、すべてのIDT製品が販売対象となったことで、丸紅情報システムズは、自動車産業を中心に日本の主要な電子機器市場に向けて力強いポートフォリオを手に入れることになります」

丸紅情報システムズの常務執行役員・製造ソリューション事業本部長である井川昌一氏は、次のように述べています。「弊社はこれまで、ZMDI製品の日本販売代理店として大きな成功を収めてきました。日本のお客様の関心は非常に高く、今回、IDT社が誇るさまざまな技術を包括的に扱うチャンスを得ることができてうれしく思います。タイミング製品からRapidIO、ワイヤレス給電に至るまで、幅広い分野においてIDTはリーダーシップを確立しており、日本のすべての電子機器企業に向けて様々なソリューションを紹介していけると確信しております」

丸紅情報システムズについて

丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを提供し、システムのライフサイクル全般をサポートします。 製造、流通、サービス、金融業など、さまざまな業界の豊富な知識で、差別化に貢献する最先端技術を提供するとともに、システムのコンサルティングから設計、構築、運用、メンテナンスまでをワンストップで提供しています。

IDT社について

IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発しています。IDT製品は、RF、タイミング、ワイヤレス給電、シリアルスイッチ、インタフェース、センサーソリューションの分野で市場をリードしており、通信、コンピュータ、コンシューマ、車載、産業用の分野に広範囲なミックスドシグナルソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.idt.comをご参照ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeGoogle+ でもご覧いただけます。

IDT、IDTのロゴおよびZMDIは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations