IDT、100Gと400Gアプリケーション向けに、 業界をリードする位相ノイズ性能の最新タイミング製品を発表

IDTのタイミングソリューションが競合デバイスに比べ最大20フェムト秒(fs)低位相ジッターを実現し、厳しいシステム要件を満たしビット誤り率を減らす設計マージンを提供

SAN JOSE, Calif., December 20, 2017 – IDT® (Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、40G/100G/400Gイーサネットタイミングアプリケーション向けに、業界をリードする位相ノイズ性能を提供するジッター減衰器とクロックシンセサイザファミリを発表しました。多くの競合デバイスより低い最大20フェムト秒(fs)の低位相ジッターを備えたIDTのタイミングソリューションは、厳しいシステム要件を満たすのに役立つ十分な設計マージンを提供し、データセンターや通信市場においてビット誤り率(BER)を低減します。

 IDT® 8V19N474と8V49NS0x12は、それぞれ極めてノイズが低いジッター減衰器(ジッタークリーナ)とクロックシンセサイザです。これらの高性能なタイミングデバイスは、156.25MHzクロック信号の12kHzから20MHzまでの積分範囲において、75fs RMSという非常に低い位相ジッター性能を実現しています。こうした高い性能により、10G/28Gから56G PAM4(TX)PHYベースのイーサネットインタフェースに移行する際や、各種の高性能SerDesアプリケーションを採用する際に必要となる設計マージンを、システム設計者に提供します。

 IDTのタイミング製品グループのバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャであるKris Rauschは次のように述べています。「シリコンタイミングのリーダーとして、100G/400Gアプリケーション向けに最高性能のソリューションを提供できることをうれしく思います。位相ジッターにおける20fsという優位性は、当社のお客様が56G PAM4のPRBS 10e-31試験に合格した事実によって示されています。最終製品の最初の成功を収めるまたとない機会として、IDTの高性能ソリューションの導入を検討されることを、システム設計者に強くお薦めします」

 8V19N474ジッター減衰器は、優れた位相ノイズ性能に加え、低ドロップアウト(LDO)レギュレータを内蔵し、経済的で効率的なスイッチング電源が利用できるため、部品数(BOM)を抑え、システムの放熱を低減できます。これらのデバイスはまた、冗長性のある入力クロックアーキテクチャを備えているため、スイッチングを処理する複雑な外部ロジックデバイスが不要となり、IEEE 1588規格を満たしながら部品コストをさらに削減できます。

 8V49NS0x12クロックシンセサイザの出力方式は、LVDS、LVPECL、HCSLから選択できます。外部EEPROMからタイミング設定をロードするタイプもあります。すべてのデバイスが完全にプログラマブルで、最大4つのデフォルト周波数設定をサポートしています。ピンストラップ形式のため、複数の設計で容易に再利用できます。デバイスは出荷を開始しています。詳しい情報および、サンプルリクエストについては以下のWebサイトをご覧ください。

業界をリードするIDTのタイミングソリューションのポートフォリオの詳細については、www.IDT.com/timingをご覧いただくか、IDT販売特約店までお問い合わせください。

IDT社について

 IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。RF、高性能タイミング、メモリーインタフェース、リアルタイムインターコネクト、オプティカルインターコネクト、ワイヤレス給電、スマートセンサーの分野において、システムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器、車載、産業の用途向けに完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもご覧いただけます。

IDT、IDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations