IDTのトランスミッタICを搭載した新しい充電ハブやアラームクロック/スピーカーにより、ワイヤレス給電の利便性をホテル市場にもたらすiHome

IDT®トランスミッタICを、ホテル市場向けの最新製品である充電ハブとアラームクロック/スピーカーのワイヤレス給電機能実現のために選択したことを発表しました。このiHomeの最新製品は、Qiに対応したスマートフォンやウェアラブルデバイスなどを対象に、ワイヤレス給電機能の利便性をホテルの室内で実現します。

Hotel TechnologiesおよびiHomeのマーケティング担当ディレクタであるEvan Stein氏は、次のように述べています。「私たちがIDTを選んだのは、ワイヤレス給電市場のリーダーであり、長年にわたって広範な顧客層とともに優れた実績を積み重ねてきているからです。IDTのチームは、信じられないほど簡単にワイヤレス給電機能を統合できるようにしており、弊社がホテル市場に向けて最新の革新的で多機能な製品を開発するのに役に立っています」

IDTのワイヤレスパワー部門担当ゼネラルマネージャーであるChris Stephens氏は、次のように述べています。「IDTは、スマートフォンやウェアラブルデバイス市場へのワイヤレス給電の急速な導入を第一線で担ってきました。iHomeのようなトップブランド企業との連携は、ホテルの室内にまでワイヤレス給電インフラを拡張する動きを促進します。IDTのワイヤレス給電向け半導体製品は、スマートフォンやウェアラブルデバイスから家具に至るまで、どのようなものにでも組み込まれ、目覚まし時計にまで展開されようとしています。iHomeのような革新的な企業は、ワイヤレス給電のメリットを一般ユーザーにもたらす新たな方法をこれからも追求し続けることでしょう」

iHomeのHiW44卓上充電ハブは、ワイヤレス給電機能のほか、格納式のUSB/Lightningケーブルや、多数のUSB/AC充電ポートを備えており、ホテルの宿泊客は1つのセントラルハブであらゆる電子機器を充電できます。HLW83アラームクロック/スピーカーは、標準的なクロックラジオ形態に、ワイヤレス給電機能、USB/NFCポート、独自開発のトリプルディスプレイ、スピーカーフォンが組み込まれています。

iHomeの製品に採用されているIDTのQi対応ワイヤレス給電テクノロジは、柔軟な開発に適した組み込み32ビットM0 ARMベースプロセッサ、超低消費電力のスタンバイ/スリープモード、80%以上の高効率電力変換(5V出力アプリケーションと対応レシーバを用いたテスト結果に基づく)が特長です。また、高集積チップにより、部品数と部品コストを最小限に抑えることができます。

Hotel Technologiesについて

Hotel Technologiesは、ホテルとそのお客様に向けて「くつろぎの科学(the science of feeling at home™)」を提供します。創業60年を誇る民生用電子機器の最大手SDI Technologiesの傘下に属するHotel Technologiesは、「iHome」、「Timex」というブランドの下、ホテルやリゾート向けにインテリジェントな最先端電子製品や独自技術の設計、開発、製造を手がけています。主な製品としては、プログラミングの容易な電子クロックラジオがあります。宿泊客にとって使いやすく、おもわず利用したくなる個性的なデザインのブランドを展開しています。詳細については、www.hoteltechnologies.comをご覧ください。また、888-744-6835(888-74-HOTEL)まで電話でお問い合わせください。

IDTのワイヤレス給電

IDTはワイヤレス充電器向けのワイヤレス給電トランスミッタおよびレシーバー・ソリューションにおけるリーダーであり、規格認証済み製品の広範なポートフォリオによって主要な規格とテクノロジーに対応しています。IDTは電磁誘導磁界共鳴いずれのテクノロジーの専門技術においても実績があり、WPC (Wireless Power Consortium)とAirFuel Alliance に理事として積極的に参加しています。IDTは、WPCとPMA(現在はAirFuel Alliance)の両規格に準拠した、業界初のシングルチップ・トランスミッタIC、最高出力のシングルデバイス・レシーバーIC、業界初のデュアルモード・レシーバーICなど、受賞歴のある革新的な製品を数多く発表しています。業界の大手ユーザーはIDTのリーダーシップを高く評価し、次世代ワイヤレス給電ソリューションのシリコン・ベンダーとして当社と提携しています。

IDTについて

IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発しています。IDT製品は、RF、タイミング、ワイヤレス給電、シリアルスイッチ、インタフェース、センサーソリューションの分野で市場をリードしており、通信、コンピュータ、コンシューマ、車載、産業用の分野に広範囲なミックスドシグナルソリューションを提供しています。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.idt.comをご参照ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeGoogle+ でもご覧いただけます。 

IDT、IDTのロゴおよびZMDIは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations