国際的な家具店がワイヤレス給電トランスミッタ内蔵の 革新的な家具とホームアクセサリーを販売

 IDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、IKEA社が同社の家具とアクセサリーにIDT社のワイヤレス給電トランスミッタを内蔵すると発表しました。これにより、対応するポータブル機器でワイヤレス充電機能が使用可能となります。IDT社のP9030電磁誘導トランスミッタが、サイドテーブルやランプなど、IKEA社の新製品に内蔵されます。これらの製品は北米とヨーロッパで間もなく発売されます。

 IKEA社は家具だけでなく、消費者が自分で家具に組み込めるワイヤレス充電器や充電パッドのラインナップを開発しており、いずれもIDT社のワイヤレス給電機器が組み込まれます。

 「家具業界に革命を起こしたIKEA社は、IDT社のワイヤレス充電トランスミッタを製品に内蔵することで、自らがイノベーションのリーダーであることを証明し続けています」と、IDT社のアナログパワーテクノロジー担当バイスプレジデントのArman Naghavi(アーマン・ナガヴィ)は述べています。「同社がIDT社のQi技術を採用したことは、ワイヤレス給電エコシステムが拡大を続ける中でその魅力が高まっていることを裏付けています。」

 P9030トランスミッタはWPC(Wireless Power Consortium)のQi規格に準拠し、コンパクトなパッケージで5Wのシングルチップのソリューションを実現します。IDT社のワイヤレス給電トランスミッタおよびレシーバは、スマートフォン、携帯電話アクセサリ、ウェアラブルデバイス、充電スタンドにも内蔵されています。

IDT社のワイヤレス給電

 IDTはワイヤレス充電器向けのワイヤレス給電トランスミッタおよびレシーバー・ソリューションにおけるリーダーであり、規格認証済み製品の広範なポートフォリオによって主要な規格とテクノロジーに対応しています。IDTは電磁誘導と磁界共鳴いずれのテクノロジーの専門技術においても実績があり、WPC (ワイヤレスパワーコンソーシアム)、PMA (Power Matters Alliance)、A4WP (Alliance for Wireless Power) に理事として積極的に参加しています。IDTは、WPCとPMAの両規格に準拠した、業界初のシングルチップ・トランスミッタ、最高出力のシングルチップ・レシーバー、業界初のデュアルモード・レシーバーICなど、受賞歴のある革新的な製品を数多く発表しています。業界の大手ユーザーはIDTのリーダーシップを高く評価し、次世代ワイヤレス給電ソリューションのシリコン・ベンダーとして当社と提携しています。

IDT社について

 IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.idt.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeGoogle+ でもお調べいただけます。

  IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

《本プレスリリースに関するお問合せ先》

日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社

〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F

マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美

TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

 

Available Translations