2011年9月13日

IDT®; 社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)とQualcomm Incorporated(NASDAQ:QCOM、以下クアルコム社)は7日(米国時間)、IDT社のHollywood Quality Video™ ((HQV™ )の開発設計チーム、フレーム・レート・コンバージョン(FRC)・ビデオ処理製品群、及びこれらの特定関連資産を移管するための最終的な合意に署名したと発表しました。

また本合意の下に、両社は、クアルコム社のリファレンス・デザインにおいても、IDT社のミックスド・シグナル製品の広範なポートフォリオを採用する機会について検討していくことになります。今回クアルコム社は、IDT社のビデオ処理関連資産の買収を全額現金により行い、また本取引については外部第三者機関の承認をすでに得ております。今後、数週間の間に、特定の締結条件の成立をもってすべて完了する見込みです。

「IDT社は、この取引によってクラウド・コンピューティング、ワイヤレス・インフラストラクチャ、民生用モバイルにおけるアプリケーションを進展させる、当社のコア技術であるタイミング、インタフェース、およびアナログ集約型ミックスド・シグナル・ソリューションへの注力を強化することができます。さらに、クアルコム社との新しい提携関係が期待できます」とIDT社の社長兼CEO(最高経営責任者)で博士号を持つTed Tewksbury( テッド・テュークスベリー)は語っています。さらに、「クアルコム社と協力することにより、当社に次世代スマート・メディア・デバイスのビジネスを拡張する機会を与え、また当社の顧客における複雑なシステムレベルの問題を、より機能統合された製品の提供や、性能の向上を提供することによって解決し、より強固なサポート体制を整えることが可能になります」とも述べています。

「Hollywood Quality Videoは、マーケットにおいて広く認知されており、またこれまでに受賞歴のある素晴らしい技術です。これはクアルコム社にビデオ処理技術の領域においてリーダーシップの地位を与えるものです」とクアルコム社のエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼グループ・プレジデントのSteve Mollenkopf(スティーブ・モレンコフ)氏は語っています。さらに、「消費者に対して、メディアデバイスの境界を越え、高品質の視聴体験に関する大きな期待感を生み出し続けます。クアルコム社の高性能SnapdragonプロセッサとHQV技術が結合すれば、スマートフォンや、タブレット端末、その他のスマート・メディア・デバイスにおける、メディア消費の品質水準を上げることになるでしょう。当社は今後のIDT社とのビジネスに期待しています」とも述べています。

 

IDT社について
The Analog and Digital Company™のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでも調べられます。

QualcommはQualcomm Incorporatedの登録商標です。IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

クアルコム社について
Qualcomm Incorporated(NASDAQ:QCOM、以下クアルコム社)は、3Gおよび次世代モバイル技術における世界のリーダーです。当社の独創性と革新性は、ユーザーによる情報やエンタテイメントへのアクセスや、ユーザー間のコミュニケーションを向上させながら、25年以上にわたってワイヤレス通信の進化を牽引してきました。クアルコムは、モバイルコミュニケーションとコンシューマエレクトロニクスとの融合を深め、よりパーソナルで手ごろな価格のワイヤレス機器とサービスを世界のどこにいても簡単に利用できるようになるよう取り組んでいます。詳細については、クアルコム社のWebサイトをごらんください。
 

本プレスリリースに関するお問合せ先

日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F

マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美

TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 E-mail: mayumi.honda@idt.com

 

Available Translations