現在の自動車は、複数の電子制御ユニット(ECU)を搭載して、さまざまな特殊機能を実現しています。また、各機能による固有のニーズを満たすため、さまざまなプロトコルやバス規格が策定されています。その結果、車載ネットワークシステム内の通信を実現するため、車載セントラルゲートウェイが使用されます。このセントラルゲートウェイは、基本的に車載ネットワークドメイン(インフォテイメント、カメラシステム、パワートレインなど)をつなぐルーター兼セントラルコンピューティングユニットとして機能します。また、一般的に車載セントラルゲートウェイを活用することで、車載ネットワークのセキュリティを高めることができます。

IDTが提供するソリューションは次のとおりです。