JESD204B高速シリアルインタフェースは、次世代の高速データ変換器向けに帯域幅の増加を求めるニーズに対応するため開発されました。JESD204B規格は現在、第3世代で、チャネルあたり最大12.5Gbpsの最大レーンレートを実現し、ハーモニックフレームクロッキングやリアルタイム応答性に優れた固定レイテンシをサポートします。JESD204Bインタフェースの性能により、プリント基板(PCB)のルーティングやスタックアップが大幅に簡素化されます。IDTのタイミング製品は、スケーラブルなFPGAベースソリューションなど、さまざまなデータインテンシブ・アプリケーションに適しています。