プログラマブルクロックジェネレータ、低消費電力プログラマブル発振器

programmable-clocks-category-banner.jpg

プログラマブル クロック ジェネレータ(プログラマブル タイミング デバイスとも呼ばれる)を使用して、水晶、発振器、プログラム可能発振器、バッファを単一のタイミングデバイスに置き換えることで、設計者は基板面積とコストを節約することができます。 このため、一般コンシューマ製品、データ通信、電気通信、コンピューティング・アプリケーション分野に非常に適しています。 これらデバイスは多くの場合、プログラマブル クロック ジェネレータ、プログラマブル PLL クロック ジェネレータ、または低消費電力プログラマブル クロック ジェネレータを採用しています。 そのほか、IDT のプログラマブル発振器製品群には、第3世代ユニバーサル周波数変換器 (UFT™)、FemtoClock、NG、FemtoClock® NGVersaClock® 3S、 VersaClock® 5 および VersaClock® 6 などがあります。それぞれが異なるジッターレベル、電力消費量、柔軟性、費用対効果を備えています。

ダウンロード先: The IDT Consumer Products Advantage (PDF)

第3世代ユニバーサル周波数変換器: 超高性能

プログラマブル クロック ジェネレータの UFT 製品群は、高速光ネットワーク、無線基地局、100 ギガバイトイーサネット(GbE)インターフェース向けに最適化されています。 UTF デバイスは、業界初のシングルチップ・プログラマブル クロック ジェネレータで、12 kHz ~ 20 MHz の積分範囲において 300 フェムト秒 RMS 位相ジッターで 8 種類の出力周波数を生成できます。 プログラマブル クロック ジェネレータの第 3 世代 UFT 製品群は、8 種類のプログラム可能クロックを出力可能で、事実上あらゆる入力周波数に対応し、あらゆる出力周波数を選択できる柔軟性を備えています。 (クリックして部品を見る)

FemtoClock NG および VersaClock 6: 超高速、低消費電力

IDT FemtoClock 次世代(NG)デバイスは、スタンドアロンのプログラマブル クロック ジェネレータ/プログラム可能発振器であり、高速アプリケーションにおいて水晶および SAW 発振器と置き換えることができます。 これらプログラマブル発振器は、シンプルで低コストの基本モードの水晶結晶板を低周波基準として採用しており、高品質低ジッタークロック信号を最高 1.3 GHz まで < 500fs の RMS 位相ノイズと同期させます。 VersaClock 6 は、最新最高のパフォーマンスを発揮した VersaClock 5 の製品群の特長と柔軟性を表しています。 (クリックして部品を見る)

VersaClock 5: 超高速、超低消費電力

VersaClock 5 デバイスは、インシステム プログラマブル低消費電力クロック ジェネレータであり、4つのユニバーサル出力組み合わせを特長としています。HCSL、LVPECL、LVDS、またはデュアル LVCMOS 出力で、最大 350 MHz までの周波数を別個に出力可能です。 RMS 位相ジッターが < 700 fs の低消費電力の係るクロック製品群は、PCI Express® Gen 1/2/3、USB 3.0、1G/10G イーサネットの厳しいジッター要件を満たします。 高性能低消費電力のプログラマブル 発振器は、100mW 以下のコア出力(競合製品の50%以下)で動作し、システムの容量誓約を軽減し、動作消費電力を低下させ、バッテリ寿命を最大化します。 (クリックして部品を見る)

VersaClock 3S: 超低消費電力、一般使用

VersaClock 3S デバイスは、革新的な省電力機能を提供すると同時に、複数のディスクリート タイミング コンポーネントの必要性を排除してボードスペースを節約します。 VersaClock 3S は、低消費電力と低ジッタのスケーラビリティを提供し、PCIExpress®Gen 1/2/3 を含む一般規格の要件を満たし、コンシューマ、産業、コンピュータおよび車載アプリケーションに最適です。 (クリックして部品を見る)