プログラマブル クロック ジェネレータ(プログラマブル タイミング デバイスとも呼ばれる)を使用して、水晶、発振器、プログラム可能発振器、バッファを単一のタイミングデバイスに置き換えることで、設計者は基板面積とコストを節約することができます。 このため、一般コンシューマ製品、データ通信、電気通信、コンピューティング・アプリケーション分野に非常に適しています。 これらデバイスは多くの場合、プログラマブル クロック ジェネレータ、プログラマブル PLL クロック ジェネレータ、または低消費電力プログラマブル クロック ジェネレータを採用しています。 そのほか、IDT のプログラマブル発振器製品群には、第3世代ユニバーサル周波数変換器 (UFT™)FemtoClock® NGMicroClock™、および VersaClock® などがあります。それぞれが異なるジッターレベル、電力消費量、柔軟性、費用対効果を備えています。

第3世代ユニバーサル周波数変換器: 超高性能

プログラマブル クロック ジェネレータの UFT 製品群は、高速光ネットワーク、無線基地局、100 ギガバイトイーサネット(GbE)インターフェース向けに最適化されています。 UTF デバイスは、業界初のシングルチップ・プログラマブル クロック ジェネレータで、12 kHz ~ 20 MHz の積分範囲において 300 フェムト秒 RMS 位相ジッターで 8 種類の出力周波数を生成できます。 プログラマブル クロック ジェネレータの第 3 世代 UFT 製品群は、8 種類のプログラム可能クロックを出力可能で、事実上あらゆる入力周波数に対応し、あらゆる出力周波数を選択できる柔軟性を備えています。 (クリックして部品を見る)

FemtoClock NG および VersaClock 6: 超高速、低消費電力

IDT FemtoClock 次世代(NG)デバイスは、スタンドアロンのプログラマブル クロック ジェネレータ/プログラム可能発振器であり、高速アプリケーションにおいて水晶および SAW 発振器と置き換えることができます。 これらプログラマブル発振器は、シンプルで低コストの基本モードの水晶結晶板を低周波基準として採用しており、高品質低ジッタークロック信号を最高 1.3 GHz まで < 500fs の RMS 位相ノイズと同期させます。 VersaClock 6 は、最新最高のパフォーマンスを発揮した VersaClock 5 の製品群の特長と柔軟性を表しています。 (クリックして部品を見る)

VersaClock 3S: 超低消費電力、一般使用

VersaClock 3S デバイスは、革新的な省電力機能を提供すると同時に、複数のディスクリート タイミング コンポーネントの必要性を排除してボードスペースを節約します。 VersaClock 3S は、低消費電力と低ジッタのスケーラビリティを提供し、PCIExpress®Gen 1/2/3 を含む一般規格の要件を満たし、コンシューマ、産業、コンピュータおよび車載アプリケーションに最適です。 (クリックして部品を見る)

MicroClock: Ultra Low Power, Tiny Package

IDT's MicroClock family of ultra-low-power, miniature programmable clock generators help maximize battery life and decrease solution size of wearables, hearables, smart devices and embedded systems. Each device includes three outputs, selectable frequency options from 1 to 100 MHz and configurable spread spectrum clocking to reduce EMI for your customer's designs. (click to see parts)

技術資料

タイトル 他の言語 タイプ 形式 サイズ 日付
その他資料
MicroClock Programmable Clocks Family Overview Overview PDF 1023 KB
Timing Solutions Products Overview Overview PDF 4.11 MB