IDTのTiming Commander™は、Windows™ベースの革新的なソフトウェアプラットフォームで、システム設計を行うエンジニアは、直感的かつ柔軟なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)により、高度なタイミングデバイスの構成、プログラミング、モニタリングが行えます。このサポートツールで開発サイクルを加速し、業界をリードするIDTのクロックソリューションの構成を最適化することができます。

Timing Commanderのダウンロード

製品パーソナリティファイルのダウンロード

Timing Commander product personality files are available for download from the product page specific to your device. Type your product number in the search bar to find the product page. The file download is located in the Software & Tools section of that page.

インストールガイド/ユーザーガイド

Timing Commanderの詳細情報

Timing Commanderプラットフォームは、IDTのさまざまな製品や製品ファミリ向けに、パーソナリティと呼ばれるユーザーフレンドリな設定インタフェースを提供するよう設計されています。クリックを数回するだけで、包括的でインタラクティブなブロック図が表示されます。入力値や出力値など、さまざまな構成設定を目的に応じて変更することができます。このソフトウェアは、計算、ステータスモニタのレポート、レジスタ設定を自動的に行うことができるため、データシートを参照する必要がなくなります。また、このツールは、USBを介してIDT評価ボードに構成設定を自動的に読み込むため、回路内で迅速に適用することができます。デバイスの構成が完了し、最適なシステム性能を実現する調整が済んだら、構成ファイルを保存し、工場出荷前にプログラミングすることができます。

Timing Commanderソフトウェアは、デバイスのブロック図のズームイン/ズームアウトが可能で、各ブロックをクリックすると、機能の詳細を確認して、主要パラメータを切り替えることができます。入力フィールドにマウスポインタを置くと詳細情報が表示されるため、データシートを参照する必要がありません。また、分数入力構文により、無限小数の問題を回避できます。その他にも、設定が完了した入力フィールドを保護する機能、必要に応じてレジスタ設定を個別またはグループで直接表示して修正する機能などがあり、究極の柔軟性を実現します。デバイスに応じた高度な機能としては、位相ノイズプロットの生成、スキーマシンボルや終端回路の生成、推定消費電力の計算などがあります。