Serial RapidIO® 2.1リピータ

serial-rapidio-solutions-category-banner.jpg

IDTが提供するSerial RapidIO 2.1用リピータの製品ファミリは、最高レベルのアナログ性能と少ない消費電力を実現しています。必要なシステムレベル機能の大半を提供することで、シグナルインテグリティの改善を可能にします。RapidIO用の信号リピータ(リドライバ)は、コンピュータ、ストレージ、通信といった要件の厳しい分野で、2.5Gbps~6.25Gbpsの伝送速度を必要とするアプリケーション向けに最適化されています。

主な機能

  • 4/8チャンネルのRapidIO用信号リピータ/リドライバ
  • 高度なシグナルコンディショニング機能
  • 高度な診断機能
  • 高度な省電力機能
  • 内蔵するマルチプレクサ/デマルチプレクサ機能により、フェールオーバーをサポート
  • プログラミング用のI2Cインタフェース
  • 民生用/産業用の温度範囲に対応

Download: IDT Signal Integrity Products Overview (PDF)