IDTが提供するSerial RapidIO 2.1用リピータの製品ファミリは、最高レベルのアナログ性能と少ない消費電力を実現しています。必要なシステムレベル機能の大半を提供することで、シグナルインテグリティの改善を可能にします。RapidIO用の信号リピータ(リドライバ)は、コンピュータ、ストレージ、通信といった要件の厳しい分野で、2.5Gbps~6.25Gbpsの伝送速度を必要とするアプリケーション向けに最適化されています。

主な機能

  • 4/8チャンネルのRapidIO用信号リピータ/リドライバ
  • 高度なシグナルコンディショニング機能
  • 高度な診断機能
  • 高度な省電力機能
  • 内蔵するマルチプレクサ/デマルチプレクサ機能により、フェールオーバーをサポート
  • プログラミング用のI2Cインタフェース
  • 民生用/産業用の温度範囲に対応

Download: IDT Signal Integrity Products Overview (PDF)

ニュース&各種リソース

日付 昇順で並び替え
IDT RapidIO Development Systems 2017年1月30日
IDT and CERN openlab Mark Milestone for Data Acquisition and Data Center Analytics Applications Used for Large Hadron Collider 2016年6月22日
Huawei Selects IDT RapidIO Technology for Video Platform 2016年4月27日
IDT、Prodrive Technologiesとパートナー契約を結び、レイテンシ100nsの エネルギー効率に優れたRapidIOスイッチアプライアンスポートフォリオを開発 2016年3月14日
Low-Latency Interconnects Plumb Depths of Particle Physics 2016年1月27日
IDT、CERNのLHCやデータセンターにおける データ解析の高速化・性能向上を実現する 低レイテンシRapidIOプラットフォームを、CERNオープンラボと共同開発 2014年12月16日
IDT Treats Network and Data Center Operators with a Vibrant Mobile Edge Computing Platform 2015年10月23日
IDT社、ネットワークエッジにおけるビッグデータ解析とディープラーニングを 加速する低レイテンシのコンピューティングプラットフォームを発表 2015年10月19日
IDT’s RapidIO Solutions Enable Fujitsu’s C-RAN Deployments 2015年9月3日
IDT社、RapidIOインターコネクトをヘテロジニアスプラットフォームに組み込むための オープンなハイパフォーマンス解析コンピューティング研究所 (HPAC Lab)を立ち上げ 2015年7月22日
ARTICLE: Will the Large Hadron Collider and IDT finally agree that the answer is 42? 2015年4月29日
RapidIO is being targeted at high performance computing applications as latency becomes a critical factor 2015年1月28日
IDT RapidIO Interconnect Enables Orange’s Successful Social Media Analytics Project 2014年9月4日
IDT社、スーパーコンピューティング/データセンター向けに RapidIO®ベースのリファレンス・プラットフォームを発表 20Gbps/ポートのスイッチとIntel社製のプロセッサを搭載 2013年9月12日
IDT RapidIO® 20 Gbps-per-port Switches Provide High-performance Interconnect for Low-power BrownDwarf Supercomputer 2013年6月17日