T1/J1/E1 インタフェース製品

IDTのアクセスおよびトランスポートデバイスには、ラインインタフェースユニット(LIU)、トランシーバとも呼ばれるフレーマとLIUプラスフレーマの組み合わせが含まれます。これらの製品は、E1、T1、J1として知られる2.048Mビット/秒および1.544Mビット/ 秒レートをサポートしています。これらは異なるネットワークタイプ間でデジタルメディアストリームを変換するマイクロ波輸送システム、無線基地局、メディアゲートウェイなどの有線および無線システムに使用されています。

Download the "IDT Timing Fabric Products for Communications Equipment Overview" brochure here!