RF製品

rf-products-category-banner.jpg

IDT は、ますます混雑している電波スペクトルからの望ましくない干渉への対処に役立つ、高性能でフル機能の無線周波数(RF)製品を提供しています。 昨今のデータレートが高くなるにつれて、より優れた無線信号対ノイズ比が求められ、IDT のより高い直線性のRFコンポーネントが必要となっています。 独自の技術革新による IDT の特許取得済み RF ソリューションは、携帯電話向け 4G 基地局、通信システム、マイクロ波(RF/IF)、CATV、テストおよび測定、産業用など幅広いアプリケーションのニーズに対応します。

業界をリードする RF 革新

Glitch-Free™ 技術: IDT のデジタル・ステップ・アッテネータ (DSA) は標準的な DSA の MSB 減衰状態の遷移中に発生する一時的なオーバーシュートを実質的に排除します。 Glitch-Free 技術では、 アンプの損傷や ADC での情報の損失が回避されます。

FlatNoise™ Technology: IDT の可変利得アンプ (VGA) のノイズ指標は臨界領域において実質的に平坦に保たれながら、利得は低減されます。 これにより信号対雑音比(SNR)が向上され、無線エンジニアの設計制約が大幅に緩和されます。

Zero-Distortion™ 技術: IDT の RF ミクサーはノイズフロアおよび 3 次相互変調の歪みを低減することによって SNR を改善します。 混雑したスペクトル環境では、サービス品質(QoS)が向上し、使用率が低いスペクトルが解放されるため、重要となります。

K|Z| 定インピーダンス技術: IDT の RF スイッチはRF ポート間を切り替えるときにほぼ一定のインピーダンスを維持します。 スイッチング プロセスの電圧定在波比(VSWR)の間にインピーダンスを制御することにより、過渡現象が最小限に抑えられます。 これにより、スイッチの信頼性が向上し、下流コンポーネントの電圧ストレスが軽減され、システム全体のパフォーマンスが向上します。

KLIN Constant Linearity 技術: IDT の可変利得アンプは利得の調整の際でも一定の高いリニアリティを維持します。 利得が減少するにつれて、臨界領域におけるリニアリティ(OIP3)は一定のままです。 これにより、利得が減少すると相互変調の歪みが劣化することが防止されます。

技術資料

タイトル 他の言語 タイプ フォーマット ファイルサイズ 日付
その他資料
RF Switches Family Overview (日本語) English, 简体中文 Overview PDF 363 KB May 1, 2017
The IDT Communications Products Advantage Overview PDF 2.54 MB Feb 13, 2017
RF Products Family (日本語) English, 简体中文 Overview PDF 768 KB Feb 17, 2017
The IDT Consumer Products Advantage Overview PDF 6.67 MB Jan 27, 2017
VersaMixer Family of Highly Flexible Single/Dual Channel RF Mixers (日本語) English, 简体中文 Overview PDF 279 KB Nov 29, 2016
RF Digital Step Attenuators Product Overview (日本語) English, 简体中文 Overview PDF 412 KB Nov 29, 2016
IDT RF Mixers Product Brief (日本語) English, 简体中文 Product Brief PDF 437 KB Nov 29, 2016
IDT Products for Radio Applications (日本語) English Product Brief PDF 2.34 MB Nov 29, 2016