ガスセンサー-水素ガス、VOC(揮発性有機化合物)、可燃性ガス

gas-sensors-hit-the-gas-category-banner.jpg

IDTは、産業用漏れ検出や空気質用途に最適な、革新的な高性能のガスセンサーを提供します。業界をリードするIDTのセンサーは、信頼性の高いセラミック基板と、各用途のニーズに合わせた高度なナノ構造素材を組み合わせています。

IDTのガスセンサーは、水素や可燃性ガス(メタン、プロパン、天然ガス)、揮発性有機化合物(ホルムアルデヒドなど)を含む、さまざまなガスを正確に検出します。

  • IDTのガスセンサーは10年以上の開発・導入実績があり、実証済みで信頼性の高い製品
  • IDTのガスセンサーは実証済みの高い信頼性で過酷な用途でも動作可能
  • 高感度かつ高い安定性により、校正とメンテナンスの頻度を削減

ダウンロード:SGAS701, SGAS707 & SGAS711 Gas Sensor Modules Overview (PDF)

各種ガスセンサー製品

型番 製品特徴 データシート オーダー
SGAS701 水素センサー pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
SMOD701 水素センサー評価キット pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
SGAS707 揮発性有機化合物センサー pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
SMOD707 揮発性有機化合物センサー評価キット pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
SGAS711 可燃性ガスセンサー pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
SMOD711 可燃性ガスセンサー評価キット pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png

IDTガスセンサーのメリット

IDTのガスセンサーポートフォリオには、微量水素、揮発性有機化合物(VOC、TVOCなど)、および可燃性ガスのセンサーが含まれます。これらのセンサーは、革新的なセンシング素材を使用することで、業界をリードする安定性を確保しています。その結果、校正サイクルは短く、製品寿命は長くなり、センサーの交換や再校正に伴うコストを削減できます。さらに、優れたガス感度と選択性により、測定ミスを回避しながら低レベルのガスを検出できます。IDTのガスセンシング技術には、10年以上にわたるお客様での導入実績があります。

ガスセンサー評価モジュール

SMOD7xx評価モジュールは、IDTのガスセンサーにおけるあらゆる計測と制御を管理する、MCUベースのソリューションです。SMOD7xx評価モジュールは工場出荷時に設定され、特定のタイプのガスを感知します。双方向のUSB接続でWindows PCに接続し、ソフトウェアのGUIによって補完されます。センサーの応答は、抵抗器と濃度単位によって測定されます。SMOD7xx評価モジュールはシステムインテグレーターが使用することもできます。UARTおよびI2Cインタフェースがオプションで提供されており、またセンサー動作パラメータはすべてカスタマイズ可能です。

漏れ検出と室内空気質(IAQ)向けガスセンサーについて

ガスセンサー(ガス検知器とも呼ばれる)は、特定のガスの有無とその量を判定するために使用する装置です。ガス検知システムの中核にあるのが、センサーエレメントです。一般的にガスセンサーエレメントは、特定のガスを検出し、測定値をシステムが解釈できる電子信号に変換するように製造されています。ガスセンサーの品質は、精度(測定の正確性)、感度(非常に低いレベルのガス検出能力)、選択性(他のガスが存在する環境での検知能力)、安定性(長期にわたる信頼性)など、複数の要因で決まります。

IDTのガスセンサーは、業界最高の仕様で、漏れ検出や室内空気質(IAQ)用途に対応します。水素ガス、メタンガス、プロパンガス、液化石油ガス(LPG)、揮発性有機化合物(VOC)、総揮発性有機化合物(TVOC)の有無を測定するためのオプションも用意しています。