IDT社のバッファとシンセサイザは、コンピューティング、通信、および民生機器の市場向けに、これまでにない省電力と集積化を提供します

2012年8月28日

ミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供するthe Analog and Digital Company™のIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、消費電力が世界最小のPCI Express(R)タイミング・ファミリを発表しました。このバッファとシンセサイザの新しいファミリは、通信、コンピューティング、民生機器の市場向けで、これまでにない省電力化と集積化を提供します。

IDT 9FGVxxxxシンセサイザ)と9DBVxxxxバッファ)は、スイッチ、ブリッジ、シグナルリピーター、フラッシュコントローラ、タイミングなどを含むIDT社のPCI Expressソリューション・ポートフォリオの中で最も新しい製品群です。この新しいタイミング・デバイスの消費電力は50mW以下で、従来のソリューションで必要とされた消費電力の1/10以下です。この極めて低い消費電力は、大規模クラウドコンピューティング・アプリケーションにおける放熱を削減し、冷却要件を緩和します。この結果、標準的なデータセンターの年間エネルギー・コストをラック当たり600ドル以上削減します

「タイミングおよびPCI Expressスイッチング・ソリューションのリーダーとして、IDT社のエキスパート・エンジニアリング・チームは、一致協力してPCI Expressタイミング向けのための最高のソリューションを開発しています。当社は、顧客が最小の消費電力で最高水準のパフォーマンスを望んでいることを理解しており、当社の新しいデバイス・ファミリがまさにそれを提供します。当社は、低消費電力PCIeスイッチとフラッシュコントローラを組み合わせることによって、市場で最も競争力のある完全なPCIeソリューションを提供します」とタイミング・アンド・シンクロナイゼーション部門のジェネラル・マネージャ兼バイス・プレジデントのFred Zust(フレッド・ザスト)は述べています。

今回の新しいクロックシンセサイザとバッファは、差動出力において、内蔵または外付けの終端を選べます。不均一なタイミング環境で使う場合、外付けの終端は、設計者に最大の柔軟性を提供します。一方、100Ωの差動伝送線を備えた均一なタイミング環境で使う場合、内部終端は、最も省スペースで最小のディスクリート(個別)部品数で済みます。新しいPCI Expressタイミング・ファミリの全製品は、PCIe Gen 1、Gen 2、Gen 3の要求性能を満足し、顧客は、自分の製品の数世代にわたって再利用することができる長いライフサイクルの設計が可能になります。

この新しいタイミング・ファミリの多くの製品は選択可能なSMBusアドレスを備えているので、他のソリューションでしばしば必要となる煩雑な追加ロジックなしで、複数のデバイスが同じSMBusセグメントをシームレスに共有することができます。各差動出力は出力イネーブル(OE#)ピンを備え、先進的なパワーマネージメント(電源管理)構成に必要な柔軟性をシステム設計者に提供します。このデバイスは、各出力の差動スルーレートや、シグナルインテグリティ調整用の差動振幅をSMBusで設定可能です。この新しいシンセサイザとバッファは現在、2出力、4出力、および8出力の異なる形式を用意しています。追加機能や出力形式は開発中です。  

IDT社のPCI Expressソリューションに関する詳細は、ホームページ(ja.idt.com/go/PCIe )をご参照ください。

IDT社について
 
the Analog and Digital Company™のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market® 市場で取引されています。証券コードは「IDTI。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧くださいFacebookLinkedInTwitterYouTubeでも調べられます。

#

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。
 

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 E-mail: mayumi.honda@idt.com

 

Available Translations