IDT社、1月8日~11日にラスベガスで開催される
2013年インターナショナル・コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で、
電磁誘導方式および磁界共鳴方式のワイヤレスパワー・ソリューションを展示

2013年1月8日

ミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供するthe Analog and Digital Company™のIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、1月8日~11日にラスベガスで開催される2013年インターナショナル・コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)に、業界をリードするワイヤレスパワー・ソリューションを出展します。CESは、IDT社のソリューションを紹介するための理想的な展示会です。便利で手軽なバッテリー充電を実現するこれらのソリューションは、多様なモバイル・アプリケーションに適しています。

「当社は、数々の賞を受賞しているワイヤレスパワー製品や次世代ソリューションをCESでデモンストレーションできることを大いに喜んでいます。ワイヤレスパワーは、IDT社のパワーマネジメント戦略の重要な分野です。最近発表したいくつかの提携、および、電磁誘導方式や磁界共鳴方式のソリューションの開発は、この市場におけるリーダーとしてのIDT社の地位を迅速に確立しました。当社は、顧客が最先端の次世代民生機器を開発するのに必要なソリューションを提供するために、初期の成功の上に継続的な技術革新を積み上げています」とゼネラルマネージャ兼バイスプレジデントのArman Naghavi(アーマン・ナガヴィ)は述べています。

IDT社は、世界初のワンチップのワイヤレスパワー・トランスミッタ(IDTP9030)と高出力でワンチップのレシーバ・ソリューション(IDTP9020)を展示します。高度に集積化したことによって、システム設計者は、便利かつ魅力的なフォームファクタで、優れたワイヤレス充電製品を実現するために、部品点数、回路基板面積、コストを大幅に削減できます。2品種ともワイヤレス・パワー・コンソーシアム(WPC)のQi規格に準拠しており、WPCのQi規格を満たす任意の他のデバイスとの相互運用性が保証されます。トランスミッタ、レシーバともに、付加機能、出力電力の増大、安全性の改善のための、独自フォーマットおよびQi規格の両方を同時にサポートするマルチモード動作が可能です。

さらに、最近発表したIDTP9035IDTP9036のワイヤレスパワー・トランスミッタのソリューションを展示します。これは、WPCのTx-A5、Tx-A6、Tx-A11方式向けに設計されています。この新しい製品は、シングルコイルの5V、および3個のコイルを使う12Vのアプリケーション向けに最適化されたソリューションで、WPCのQi規格に準拠したトランスミッタのIDTのポートフォリオを拡張する製品です。

IDT社は、磁界共鳴方式に基づく充電技術向けの無線充電ソリューションを開発するために、インテル社およびクアルコム社の両社と提携しました。IDTは、ワイヤレスパワーと技術の世界的な業界リーダーによって構成され、独立した運営組織であるワイヤレス給電の標準化団体「A4WP(the Alliance for Wireless Power)」のメンバーでもあります。次世代の磁界共鳴方式に基づくソリューションが、展示会に出展されます。IDT社のワイヤレスパワー・ソリューションに関する詳細は、ウェブサイト(www.wirelesspowerbyidt.com)をご参照ください。

IDT社について
The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

 

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations