IDTの最新のプログラマブルクロックジェネレータは 要件の厳しい新しいコンシューマアプリケーションに最適

SAN JOSE, Calif., February 5, 2018 – IDT® (Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、プログラマブルクロックジェネレータ VersaClock® 6Eの新しい製品ラインを発表しました。VersaClock 6Eにはキロヘルツ(kHz)範囲の出力周波数やオプションの内蔵水晶振動子などの新しい機能やオプションが追加されています。これらの機能を持つIDT® VersaClock 6Eは、低コスト、低消費電力、低ジッターが要求される、データセンターやネットワーク機器、産業用試験装置や測定装置、デジタルビデオレコーダー(DVR)、プロ用ビデオディスプレイ、その他コンシューマ用途の通信機器などに最適です。

  「VersaClock 6E製品ラインの開発には、お客様の声が大きく反映されています。クラス最高のコンパクトなサイズ、低消費電力、最小の基板面積など、従来のVersaClockプログラマブルジェネレータの利点を残しながら、リクエストされた機能が追加され、性能が向上しています」と、IDTのタイミング部門バイスプレジデント、Kris Rauschは述べています。「VersaClock 6EはVersaClock製品ファミリの伝統を引き継ぎ、コスト削減と最小の基板面積を可能にしながら、設計仕様の実現に必要な性能、柔軟性、省電力を提供します」

VersaClock 6Eでは次のような機能が追加されています。

  • 出力周波数をkHz範囲まで拡張 – VersaClock 6Eは、オーディオやリアルタイムクロック(RTC)など、非常に高精度な同期と高性能出力を必要とする用途に使用できます。
  • オプションの内蔵水晶振動子– オプションの内蔵水晶振動子による省スペースと、基板上の水晶に関する問題を解消する調整済みの入力により、VersaClock6Eは基板面積が限られたハイエンドのコンシューマ、ビデオ、通信などの用途に最適です。
  • IDTのVersaClock 6Eプログラマブルクロックジェネレータ製品ラインは現在、5P49V69655P49V69675P49V69685P49V6975の4つのデバイスで構成されています。IDTのスケーラブルなサプライチェーンと世界規模の流通ネットワークで、数量の大小を問わず注文に対応します。詳細情報、サンプル入手については、idt.com/versaclockにをご参照いただくか、お近くのIDT販売特約店までお問い合わせください。

IDT社について

 IDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。RF、高性能タイミング、メモリーインタフェース、リアルタイムインターコネクト、オプティカルインターコネクト、ワイヤレス給電、スマートセンサーの分野において、システムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器、車載、産業の用途向けに完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもご覧いただけます。 

IDT、IDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

 

《本プレスリリースに関するお問合せ先》
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039 FAX: 03-6453-3011 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations