この新しいデバイスは、信頼性の向上、消費電力の低減を実現し、半導体ドライブ(SSD)アプリケーションのBOM(部品表)コストを削減します

2012年4月24日

ミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供するthe Analog and Digital Company™のIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、超低消費電力の半導体ドライブ(SSD)のアプリケーション向けの、精密温度センサーの新しい製品群を発表しました。この新しいデバイスは、膨大なメモリー・モジュールの既存の規格との互換性を維持した上で、消費電力を最小化し、BOM(部品表)コストを最適化します。

IDT TS3000GB0A0は、エンタープライズ・サーバーやストレージのアプリケーションに向けた、低消費電力、高精度の温度センサーです。1.8V電源をサポートすることによって、消費電力削減と既存のSSDメモリー・モジュールの電源電圧との互換性を図っているため、追加の電圧レギュレータが必要ありません。このデバイスは、-40℃~+125℃全温度範囲にわたり、Grade B温度センサー向けのJEDEC(電子デバイス技術合同協議会)仕様JC42.4を超える特性を持っており、IDT社の業界をリードする温度精度の伝統を維持しています。革新的なアナログ・デジタル変換器(ADC)が、最大12ビット(0.0625℃)のプログラム可能な全分解能における、100ns未満の業界をリードする変換時間を実現し、全温度範囲にわたる熱制御ループの全体的な精度を大幅に改善します。

「エンタープライズ用SSDは、著しいパフォーマンスの向上を、より小さい実装面積と低消費電力で、提供することができます」とガートナー・リサーチのJohn Unsworth(ジョン・アンスワース)氏は語っています。さらに、「エンタープライズ・グレードのSSDの需要は、過去数年にわたり、すさまじい牽引力で拡大しています。今後5年間で、出荷数量は41%以上成長し、その期間中のSSDベンダーの売上額は4倍以上になるとみています」とも語りました(*注)。

「SSD市場は、今後10年間にわたって爆発的に成長する兆しがみえており、これは、IDT社の戦略の焦点となる分野です。当社のメモリーとSSDの顧客は、当社を高性能かつ低消費電力のシステム・ソリューションのリーダーとして認めています。当社の最新の温度センサーは、これらの品質を提供し、PCI Expressフラッシュのコントローラとスイッチ、タイミング、パワー・マネジメント(電源管理)、およびその他のメモリー・インタフェース製品など、エンタープライズ・サーバーやストレージのソリューションの広範なポートフォリオを補うものです」とエンタープライズ・コンピューティング部門のジェネラル・マネージャ兼バイス・プレジデントのMario Montana(マリオ・モンタナ)は述べています。

IDT TS3000GB0A0は、フラッシュ・メモリーやコントローラの最新世代品との互換性を保つためにSMBusとI2Cインタフェースの両方をサポートします。このデバイスは、JEDECに完全準拠しており、競合するほとんどの熱センサーが標準化されていない市場において、標準化されたソリューションを顧客に提供します。このデバイスは、モバイル、またはフォールトトレラントのエンタープライズ・システムがバッテリ動作しているときなどの厳しいモードの間、消費電力を最小化するために先進的なパワー・マネジメントをチップ上に集積しています。さらに、入力グリッチ・フィルタリング、およびサーバーやストレージ装置に重要な特性である耐障害性を強化するために電源投入の電圧ヒステリシスを備えています。    

*注 Gartner, Inc., Forecast: Semiconductor Consumption by Electronic Equipment Type, Worldwide, 1Q12 Update, Nolan Reilly, et al, March 8, 2012.

IDT社について the Analog and Digital Company™のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market® 市場で取引されています。証券コードは「IDTI。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧くださいFacebookLinkedInTwitterYouTubeでも調べられます。

#

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

 

 

《本プレスリリースに関するお問合せ先》

日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F

マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美

TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 E-mail: mayumi.honda@idt.com

 

Available Translations