IDT社の革新的な支援ツールは、直感的で柔軟なグラフィカル・ユーザー・インタフェースで
高度なタイミング・デバイスをお客様がプログラムできるようにすることで、開発サイクルを迅速化

2013年10月10日

“The Analog and Digital CompanyTM”としてミックスド・シグナルICのソリューションを提供するIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、本日、Timing Commanderの発売を発表しました。これは、システム設計技術者が直観的で柔軟なグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)を用いて高度なタイミング・デバイスを設定、プログラム、モニタできるようにする、革新的なソフトウェア・プラットフォームです。この新しい支援ツールによってお客様は開発サイクルを迅速化し、業界をリードするIDT社のクロッキング・ソリューションの設定を最適化できるようになります。

IDT社のTiming Commanderは Windows™ベースのプラットフォームで、IDT社の各種製品および製品ファミリー向けの「パーソナリティ」と呼ばれるユーザーフレンドリな設定インタフェースを提供します。数回の簡単なクリックで、包括的でインタラクティブなブロック図が表示され、これにより必要な入出力値などの設定を変更できます。このソフトウェアは自動的に計算を行い、ステータス・モニタをレポートし、レジスタ設定を準備します。このときデータシートを参照する必要はありません。また、USBを介して設定を自動的にIDT社の評価ボードに読み込み、回路で直ちにそれを適用できます。最適なシステム・パフォーマンスを出せるようデバイスを設定・微調整した後は、工場出荷時設定に戻せるよう設定ファイルを保存できます。

「IDT社は、タイミング・ソリューションと世界クラスのタイミングのサポートのリーダーとして、業界で最も完全で柔軟で使いやすい開発ツールをお客様に提供しています」と、IDT社でバイス・プレジデント兼タイミング/同期製品部門のゼネラル・マネージャを務めるChristian Kermarrec(クリスチャン・ケーマレック)は述べています。「IDT社はタイミング向けで唯一の『ワンストップショップ』であり、シンプルなクロック部品用デバイスから、カスタマイズされたフル装備のシステム・ソリューションまで、各種製品を提供しています。これらのデバイス内の電気回路がより複雑で強力になるにしたがい、システム開発を簡素化する直感的な支援ツールとプロセスが必要となります。Timing Commanderはこの種のツールとして完璧な例であり、お客様は設計の際、個々のデバイスの面倒な設定以外の部分に努力を集中できるようになります。」

ユーザーはTiming Commanderソフトウェアにより、デバイスのブロック図をズームイン・ズームアウトし、さまざまなブロック上をクリックして各機能の詳細の確認と主なパラメータの有効化を行えます。入力欄にマウスポインタを乗せるとその欄の詳細情報が表示されるため、データシートを参照する必要がありません。一方、分数による入力文法を採用しているため、無限小数による問題を回避できます。その他の機能としては、設定後の入力欄の保護機能、レジスタ設定を必要に応じて個別または一括して直接確認・修正する機能による究極の柔軟性の実現などがあります。デバイス依存の先進機能としては、位相ノイズのプロット生成機能、回路図シンボルと終端回路の生成機能、消費電力の試算機能などがあります。

IDT社のTiming Commanderおよび関連製品パーソナリティファイルは www.idt.com/go/TimingCommanderよりオンラインでダウンロードできます。一度ダウンロードすれば、このソフトウェアはインターネットに接続せずオフラインで動作できるため、ネットワーク接続が制限されるラボ環境にとって理想的です。業界をリードするIDT社のクロックおよびタイミング・ソリューションのポートフォリオについて詳しくはwww.idt.com/go/clocksをご覧ください。

IDT社のクロック・タイミング・ソリューション
 
IDT社は、タイミング分野向け半導体製品の世界的リーダーです。その製品ポートフォリオは、この分野の競合企業と比べて10倍以上の規模を誇ります。それにより、事実上あらゆるアプリケーション・ニーズに応えられる特別な企業としての地位を得て、業界で最大の市場シェアを獲得しています。IDT社は、タイミング分野で唯一の“ワンストップ・ショップ”として、完全なシステム・ソリューションから単体のクロック生成用デバイスまで、多様な製品を提供しています。工場からの出荷時に設定可能なオプションや、カスタマイズ可能なクロック・ソリューションによって個々のお客様の要望に応えるとともに、競合企業との差別化を可能にするジッター性能や消費電力性能を備えた製品を提供します。各製品のサポートは、世界レベルの専門技術と責任感を併せ持つチームが担当します。IDT社は、その傘下にあるFox Electronics社の発振器シリーズ「XpressO®や、旧来の水晶発振器を急速に置き換えつつある革新的なMEMS発振器シリーズなど、周波数制御用の製品についてもポートフォリオを広げています。業界をリードするIDT社のタイミング製品ポートフォリオについては、www.idt.com/go/timingをご覧ください。

IDT社について
The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。製品はIDT Direct™からも購入できます。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美

TEL: 03-5740-3145 
FAX: 03-5740-3103 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations