IDTは、競合ソリューションと比べて50%以上もジッターを削減し、
最も厳しい10Gまたは40Gのイーサネット性能要件を満たす、
業界初のSyncEに準拠したソリューションを提供します

2013年7月9日

“The Analog and Digital Company™”としてミックスド・シグナルICのソリューションを提供するIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は、本日、ITU-TG.8262に準拠した、世界最小ジッターの同期イーサネットSyncE)タイミング・ソリューションを発表しました。新しいIDT82V3910は、最も厳しい10Gまたは40GイーサネットPHYジッター性能要件を満たすことができる、初のキャリアクラスSyncE準拠の位相同期回路(PLL)デバイスです。10 kHzから20 MHzの積分範囲で(すべてのチャネルが動作している条件のもと)、300フェムト秒(fs)RMSを下回る位相ジッター特性をもつ、このシングルチップデバイスは、競合ソリューションと比べて50%以上少ないジッターを提供し、複数のチップを置き換えることで設計の複雑さとコストを削減しま.

IDT 82V391082V3911は、スイッチ、ルータ、マルチサービススイッチングプラットフォーム、ワイヤレスバックホール機器やその他の通信インフラなど、10GBASE-R/10GBASE-Wおよび40GBASE-Rアプリケーションでの使用に最適化された、低ジッター、高汎用性SyncEネットワークタイミング・ソリューションです。革新的な高集積アーキテクチャとしては、最大の効用と簡略化された配置の双方向同期を可能にする、2つの独立したデジタルPLL(DPLL)が挙げられます。このDPLLは、多様な通信およびイーサネット基準周波数に対してロックし、入ってくるタイミング障害を抑制することで信頼性の高い出力クロックを生成し、最適なネットワークパフォーマンスを引き出します。

「当社の最新SyncEネットワーク·タイミング·デバイスは、業界をリードするIDT社のデジタルおよびアナログPLL技術であり、初の統合型同期ソリューションを実現し、大規模かつ急成長を遂げている10Gおよび40Gアプリケーション市場に対処します」とIDT社タイミング/同期製品部門のバイス・プレジデント兼ゼネラルマネージャのChristian Kermarrec (クリスチャン・ケーマレック)は述べています。「競合製品の半分未満のジッターにより、10Gまたは40Gイーサネットアプリケーションの最も厳しい低ジッター要件をサポートすることで、この新しいクロック・ソリューションは、顧客に対し、最高のパフォーマンスと汎用性を提供します。これらのデバイスは、RFおよびネットワークPLLVCXOシンセサイザバッファ周波数変換器水晶発振器置き換え製品を含む、IDTの豊富なタイミング·ポートフォリオを補完します。」

IDT 82V3910 SyncE SETSは、必要なすべての同期タイミング信号を管理する同期機器タイミングソース(SETS)機能を提供することにより、タイミング回路や部品表(BOM)を簡素化します。超低ジッターの生成により、82V3910は、SETSが直接10Gまたは40GネットワークのPHY時間を計るシングルボードシステムに特に適したものになります。82V3910は、EC-オプション1と2に関してITU-T G.8262に準拠し、SEC-オプション1と2に関してG.813に準拠し、SyncE、SONETおよびSDH機器に適しています。82V3910は、毎秒1パルス(1 PPS)のリファレンスに直接同期することができ、ホストシステムが低コストのGPS受信を使用することを可能にします。

シングルチップ82V3911 SyncE PLLは、多様なSETSまたはネットワークソースからリファレンスを選択し、クロックレートを変換し、ジッターを減衰させると同時に、選択されたリファレンスがG.8262に準拠することを維持するように、事前に設計されています。さらに、82V3911は、シングルチップに2 つのPLLチャネルを提供することで、タイミング回路のBOMコストと基板スペースを削減します。

IDT82V3910と82V3911は196ボール15×15 mmのCABGAパッケージで供給中です。 IDT社の優れたクロック ICタイミング・ソリューションの詳細については、www.idt.com/go/timingをご覧ください。

IDT
社のクロック・タイミング・ソリューション
IDT社は、タイミング分野向け半導体製品の世界的リーダーです。その製品ポートフォリオは、この分野の競合企業と比べて10倍以上の規模を誇ります。それにより、事実上あらゆるアプリケーション・ニーズに応えられる特別な企業としての地位を得て、業界で最大の市場シェアを獲得しています。IDT社は、タイミング分野で唯一の“ワンストップ・ショップ”として、完全なシステム・ソリューションから単体のクロック生成用デバイスまで、多様な製品を提供しています。工場からの出荷時に設定可能なオプションや、カスタマイズ可能なクロック・ソリューションによって個々のお客様の要望に応えるとともに、競合企業との差別化を可能にするジッター性能や消費電力性能を備えた製品を提供します。各製品のサポートは、世界レベルの専門技術と責任感を併せ持つチームが担当します。IDT社は、その傘下にあるFox Electronics社の発振器シリーズ「XpressO®や、旧来の水晶発振器を急速に置き換えつつある革新的なMEMS発振器シリーズなど、周波数制御用の製品についてもポートフォリオを広げています。業界をリードするIDT社のタイミング製品ポートフォリオについては、www.idt.com/go/timingをご覧ください。

IDT社について

The Analog and Digital Company™ のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。製品はIDT Direct™からも購入できます。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでもお調べいただけます。

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。


本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL:  03-5740-3145 
FAX:  03-5740-3103 
E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations