IDT社の新しいZero-Distortion 450MHz/LTE/EGSM BTSダイバーシティ・ミキサーは、ローバンド周波数範囲をカバーすると同時に、システムIM3特性改善と、消費電力削減を提供します

2012年8月16日

ミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供するthe Analog and Digital Company™のIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、4G LTE、3G、2Gシステム向けの混み合う周波数スペクトルにおける相互変調歪みの削減によって、ユーザーのモバイルの接続体験を改善するローバンドRF(無線周波数)ミキサーを製品化したと発表しました。IDT社の新しいZero-Distortion(TM)ベース・トランシーバ基地局(BTS)ダイバーシティ・ミキサーは、消費電力削減と共にシステムの3次相互変調歪み(IM3)特性の改善を提供します。450MHz、LTE(Long-term Evolution)、およびEGSM(extended global system for mobile communications)の周波数範囲に対応します。

IDT F1102は、400MHz~1000MHzのRFからIF(中間周波)への、低消費電力で低歪みのデュアル・ミキサーで、標準的なミキサーと比べてIM3を15dB以上改善しながら消費電力を40%以上削減しています。これらの特性の結果として、信号対雑音比(SNR)向上によるサービス品質(QoS)の改善や、放熱低減による高密度の無線カード筐体(5Vで1.15W、最大+43dBmのIP3O)の放熱要件緩和が得られます。比類のないパフォーマンスと効率を提供するF1102は、マルチキャリヤ、マルチモード4G LTEやEGSM BTSシステムに最適です。

「当社のハイバンドおよびミッドバンドのミキサーの優れたパフォーマンスを確認すれば、当社の顧客はこの製品を要求するでしょう。顧客は、当社のZero-Distortion技術によって、SNRを改善するために無線カードのフロントエンド利得を増加させることができると同時に、混み合ったEGSMや米国のセルラー帯域中の歪みを削減できます。高性能、低消費電力の可変利得アンプ(VGA)、業界をリードするタイミング、シリアルスイッチング、データ変換、およびデータ圧縮製品の広いポートフォリオで、当社は通信シグナルチェーン・ソリューションのワンストップ・ショップです」とコミュニケーション部門のジェネラル・マネージャー兼バイスプレジデントのTom Sparkman(トム・スパークマン)は述べています。

IDT社のミキサー・ファミリのこの他の製品群と共に、F1102は、速いセトリング時間および電源の投入/停止モードでの局部発振器(LO)の一定の入力インピーダンスを提供します。これによって、顧客は時分割複信(TDD:time-division duplexing)レシーバ・スロット間のミキサーをパワーダウンすることができるので、消費電力の更なる削減が可能です。さらに、IDTF1102は、ハイサイドインジェクションまたはローサイドインジェクションのいずれでも使うことができ、市場に出ている既存のデバイスとピン互換なので、容易にアップグレードできます。

価格と供給
IDT F1102は、現在、特定のお客様にサンプルを出荷しています。パッケージは6mm×6mmの36ピンQFNです。IDT社の RF信号パス・ソリューションに関する詳細は、ホームページ(ja.idt.com/go/RF)を参照してください。


IDT社について
 
the Analog and Digital Company™のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market® 市場で取引されています。証券コードは「IDTI。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧くださいFacebookLinkedInTwitterYouTubeでも調べられます。
 

#

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。
 

本プレスリリースに関するお問合せ先
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイ・ビルディング1F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-5740-3145 FAX: 03-5740-3103 E-mail: mayumi.honda@idt.com

Available Translations